たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

たっぷり卵を使用した“エビ天のたまごとじ丼”をご紹介します!

商品紹介 2017.04.16

皆様、こんにちは!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は総務部、矢萩がお届けいたします!

 

 

さて、本日4/16は「チャップリンデー」だそうです。

皆様もチャップリンご存じですよね!

黒のシルクハットに黒のステッキを持ち、髭の生えた男性の姿が思い浮かびますね。

 

 

喜劇で多くの人をたのしませたというイメージが強いですが、

実はチャップリンは主演の他にも監督、脚本、演出、作曲などのマルチな才能を持ち、大活躍していたそうです!!

そのチャップリンが生まれたのが1889年の4/16なので、

「チャップリンデー」ができたようですね。

 

そして、チャップリンは親日家でエビの天ぷら好きなんだそうです!ご存知でしたか??

来日の際に銀座にある天ぷら屋さんでエビの天ぷらを38本も食べたという

エピソードも残っているほど“えび天好き”のようです。

私も海老は大好きですが、いくらなんでも38本はさすがに多すぎますね…(笑)

 えび

 

今回はチャップリンデーにちなみ、エビの天ぷらと卵をたっぷり使った

「エビの天ぷらの卵とじ丼」のレシピをご紹介します♬

 

【材料】

・海老…2~3本

・紅花たまご…1個

・玉ねぎ…1/2個

・天ぷら粉…適量

・だし汁…150ml

・醤油…大さじ1

・みりん…大さじ1

・料理酒…大さじ1/2

・三つ葉…お好みで

【作り方】

  1. エビの背ワタを竹串で取り除き、揚げた時に丸まらないように
  2. 背中側とお腹側にそれぞれ切れ目を入れる。
  3. 天ぷら粉で衣をつけ、170℃の油で揚げる。
  4. 小さめのフライパンにだし汁、醤油、みりん、酒を入れて薄切りにした玉ねぎを入れてしんなりするまで煮る。
  5. 玉ねぎがしんなりしたら卵を溶きフライパンに回し入れる。最後に海老天をのせる。
  6. 丼にご飯を盛り、4を盛り付けて、お好みで三つ葉などをのせれば完成!!

 てんぷら

 

今回はエビの天ぷらを使った丼のレシピをご紹介いたしました!

もちろん、えび天はお惣菜コーナーで買ったものでも大丈夫ですので、

面倒な方はお総菜を使うと時短にもなりオススメですよ!

卵をたっぷり使ったエビ天はえび好きの方にはたまらない1品ではないでしょうか!!

皆様もぜひ試してみて下さいね♬

 

それでは、次回の更新もお楽しみに。

 

 

総務部 矢萩

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る