たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

今日はパン記念日

たまご商品紹介新着ニュース 2017.04.12

今日4月12日は日本で初めてパンが作られた「パンの記念日」で、

毎月12日はパンの日に制定されています。そこで今回はパンについてご紹介したいと思います。

 

●パンの歴史

1842年の4月12日に江川太郎左衛門のもと初めてパンが作られました。

江川太郎左衛門とは伊豆韮山(静岡県伊豆の国市韮山町)の江戸幕府の代官です。

当時は黒船の出没、中国でのアヘン戦争など、日本もいつ外国から攻められるかわからない状況のなか、

日本政府から防衛策を考えるよう命じられたのが江川太郎左衛門でした。

江川太郎左衛門は本土での防衛戦になったときに敵前で火をおこしお米を炊いていたら、

居場所を確定され攻撃されてしまう、と考えたのです。

そこで江川太郎左衛門は火を起こす必要もなく、消化も良くて携帯性・保存性にも優れている「パン」に目を付けました。

江川太郎左衛門の師の従者のなかに製パン技術を身につけた者がいて、

その者と共にパン焼き窯をつくり、1842年4月12日にその窯で初めてパンが作られました。

この時に作られたのは、日持ちがする乾パンスタイルの「兵糧パン」と言われています。

その後この「兵糧パン」に刺激を受けた各藩は、パンを窯で焼いては保存して外国からの攻撃に備えていた、ということです。

2パン

 

●世界のパン

パンは世界中で食べられていますが、各国で様々な特徴があるのです!

★日本

日本のパンは各国の伝統的なパンから惣菜パン・菓子パンなどと世界中のパンが食べられる、

と言われるほどたくさんの種類があります。

★フランス

フランスのパンは焼きたての風味にこだわりがあります。

住宅街にはパン屋さんがたくさんあって、早朝から焼き立てパンの香りで包まれています。

パン3

★ドイツ

日本以上に種類が豊富で、プレッツェルやライ麦パンなど特徴的なパンが作られています。

4パン

★イタリア

食事用にはあっさり塩味のパン、菓子パンにはたまごやバターをたくさん使ったり、

ドライフルーツなどを入れます。

 

このように各国で様々な特徴がありますが、言われてみれば日本のパン屋さんには

これらの世界中のパンが置いてありますよね!

私達は常に世界中のパンを楽しむことができるのです♪

 

●紅花たまごを使ったパン

弊社の「紅花たまご」を使用した「たまご食パン」が直営カフェ「ufu uhu garden」で販売しております。

このパンは紅花たまご特有のたまごの甘みを味わうことができるパンで、

焼きたては特に香ばしさと相まって、とても美味しいパンです。

焼きたてを陳列すると、パンの香りが店内に広がりお買い求めの列ができるほどの人気商品です!!

パン5

今回は「パンの記念日」ということでパンをご紹介しました。

毎月12日はパンを食べて、パンの様々なことを考えみてはいかがでしょうか♪

またパンにとってたまごは欠かせない材料です。

もちろん業務用の取り扱いもございますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ♪

 

お問い合わせ先:株式会社 山田鶏卵

TEL:0238-22-1000(8:00~17:00・年中無休)

高橋

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る