たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

本日8月5日は箱の日!

商品紹介 2017.08.05

 

皆様こんにちは!

通信販売部の吉田明日美です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

本日8月5日から7日までの3日間、山形では「山形花笠まつり」が開催されます!

山形花笠まつりとは宮城の「仙台七夕まつり」、青森の「ねぶた祭り」、秋田の「秋田竿燈」に並ぶ東北四大祭りです。

華やかに彩られた山車を先頭に、艶やかな衣装と紅花をあしらった笠を手にした踊り手が、 山形市のメインストリートを舞台に群舞を繰り広げます。

花笠

学校や職場、サークルなどのグループで市民も踊り手として参加できるお祭りです!

東京から山形までは新幹線で約2時間半の距離です。

ぜひ、週末は山形に遊びに来てください!

 

 

さて、8月5日は「は(8)こ(5)」の語呂合わせから、「箱の日」でもあります。

1991年に東京紙器工業組合が制定し、全国の紙器段ボール箱工業組合が実施しました。

今日は箱の日にちなんで、山田ガーデンファームの優れた宅配箱をご紹介致します。

 

 

卵はデリケートな商品です。

山田ガーデンファームでは商品が破損しないように梱包資材も日々研究しております。

私が入社した頃の7年前の梱包スタイルがこちら!

旧箱

 

 

割れ保証用の卵を入れるため、その分のスペース確保のために横幅が少し大きめにできております。

余ってしまう隙間には空気緩衝材を詰めていたのですが・・・

ガッチリ固定されるわけではないので破損してしまう場合がありました。

また、お客様にもゴミが増えてしまうといった負担がありました。

さらに、60個の梱包になると下の段の3パックの上に薄い仕切り板を置いて上の段にまた3パック重ねていたので・・・

衝撃を受け止めきれず破損する場合がありました。

 

 

そして約4年前、新しい段ボールメーカーの若手営業さんに悩みを相談したところ・・・

ついに弊社の卵専用の宅配箱が完成しました!

研究の末出来上がった現在の梱包スタイルがこちら!

新箱

 

 

この複雑な形の段ボールは全て1枚の段ボールからできており、仕切り用のパーツはありません!

無駄な梱包資材を排除しつつも、我々の梱包にあったスタイリッシュな形になっております。

60

また、ダンボール紙の厚みを適度に持たせることで、強度が増し、クッション性も生まれます。

某ダンボールメーカーの営業さん曰く、紙ほど丈夫なものはないのだとか!

 

 

もちろん、100%割れないという事はありません。

これからもお客様のご意見を参考に研究に励んで参ります!

万が一破損してしまった場合は、誠意をもって対応させて頂きますのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

では、次回の記事もお楽しみに!

 

 

通信販売部

吉田 明日美

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る