たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

夏休みの思い出を卵の殻を使ったモザイクアートで工作してみよう!

おしらせたまご新着ニュース 2018.08.06

 

皆様こんにちは!

通信販売部の吉田明日美です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

8月に入り、夏休みも残りわずか!

子供たちは夏休みの宿題に追われているのではないでしょうか?(笑)

夏休みの宿題といえば、自由研究や工作!

今年は卵の殻を使って工作してみませんか?

今日は卵の殻を使ったモザイクアートの作り方をご紹介致します!

殻

 

 

「卵の殻のモザイクアート」

低学年から行う事ができ、親子で一緒に楽しみながら作ることができます。

夏休みの思い出を作品に残しましょう!

モザイクアート

 

 

■材料

・卵の殻(白)

・ベニヤ板

・木工用ボンド

・アクリル絵の具

・筆

・ピンセット

・牛乳パック

・ニス

・お好みで装飾品(貝殻など海の思い出があればgood!)

 

■作り方

①事前に卵の殻を洗って乾燥させておく。薄皮は剥がしておく。

②ベニヤ板を背景色に塗る。

③ベニヤ板に下絵を描く。

④①で準備した卵の殻に色を塗り、乾かす。

⑤下絵の上に木工用ボンドを塗る。

⑥下絵と同じ色に塗った卵の殻を⑤に乗せて潰す。

⑦隙間にはピンセットを使用して卵の殻を貼っていく。

⑧別の色の下絵に木工用ボンドを塗って⑥からの工程を繰り返していく。

⑨装飾品などがあればベニヤ板に一緒に貼っていく。

⑩仕上げにニスを塗って完成!

※牛乳パックはヘラのような形に切って、卵の殻を潰して貼るときに使うと便利です!

 

 

いかがでしょうか?

普段何気なく捨ててしまう卵の殻も、お子様の手によって素敵な作品に早変わりです!

乾燥などの時間があるため、夏休みの最終日に一気にやる・・・というのは難しいとは思います。

しかし、夏休みの絵日記の代わりになるので、一石二鳥です!

ぜひ、自由工作で作ってみてくださいね♪

 

 

では、次回もお楽しみに!

 

通信販売部

吉田 明日美

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る