たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

疲労のたまり易い季節にぴったり!鉄分を補う鉄玉子をご紹介します!

たまご成分新着ニュース紅花たまごについて 2017.12.01

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

総務の伊藤です。

 

 

雪がちらつき始めたなんて、言っていたらあっという間に米沢は冬景色になりました。

 

積雪自体はそこまで多くないものの、雪が積もり始めると、いよいよ年末だと実感させられます。

 

これから更に雪も積もっていって、辺り一面銀世界になるのも遠くない気がします。

 

 

ゆきげしき

連日、寒い日が続いていますので皆さん、防寒をしっかりして体調管理をしっかりしましょうね!

 

 

 

さて、今年も残り一ヶ月となりました。

 

残り一ヶ月と聞くとまだまだ時間があるようにも、

 

あっという間に終わってしまうような気もする不思議な期間だと思います。

 

 

 

そんな今日は鉄の記念日なんです。

 

日本鉄鋼連盟によって1958年に制定されました。

 

政4年旧暦12月1日(1858年1月15日)日本で初めて高炉による製鉄に成功したことを

 

記念した日なのです。

 

鉄というと工業などのイメージが先行しますが、

 

鉄は私達の生活に欠かせない栄養の一つでもあります。

 

鉄分不足になれば、頭痛・めまいなどの症状が起きますし、

 

鉄分には疲労回復や骨や歯を丈夫にする作用もあります。

 

 

鉄分を含む代表的な食材と言えば、レバーですが、

 

我々としてはたまごを推したい所です。

 

たまごの黄身、卵黄は鉄分が豊富に含まれていますし、度々弊社ブログで

 

紹介させて頂いている通り、たまごは栄養価が高く、

 

ほかの栄養素もばっちり摂れますのでおすすめです!

 

とはいえ、折角の製鉄の記念の日なので、栄養の鉄だけではなく、

 

鉄の日にぴったりなグッズを今日は紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

てつたまご

こちらは、珍しい色をしたたまご……ではなく、

 

鉄で出来たたまご、鉄玉子です。

 

さまざまなメーカーで商品として売り出されています。

 

百円で買えるものから、南部鉄器として作られたものまで種類はさまざまです。

 

 てつさかな

中には、たまごではなく、魚の形をしたものなど、バリエーションは豊富です。

 

 

そんな鉄玉子、鉄で出来たオブジェではなく、れっきとした調理器具なんです!

 

調理器具といっても、これでゆで卵が出来たりするわけではないのですが。

 

 

 

 

鉄玉子は使い方としてはとても簡単で、たとえばお湯を沸かすポットに入れたり、

 

炊飯器に入れたり、普段の調理で鍋ややかんに入れておくことで、

 

鉄分が溶け出して気軽に不足しがちな鉄分を補う事が出来るのです。

 

もちろん、鉄分をしっかり摂る際はこの鉄玉子だけでは足りませんので、

 

他の食品からも鉄分を摂取する必要があります。

 

とはいえ、普段調理する鍋や、ポットなどに入れるだけで鉄分がプラスされるので、

 

サプリメントや鉄鍋といった本格的なものよりも手軽に試す事が出来ますし、

 

たまごの形をしていますのでスペースを取ることもありません。

 

鉄なので、錆びてしまうのではという心配をされる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、使った後はすぐに拭いて水気を取るなどしっかりお手入れすれば、問題ありません!

 

 

年末ですし、一年の疲れも出てくるこの季節。

 

鉄分を意識して摂る事で、身体も心も元気に過ごしていきましょう!

 

 

 

では、次回の更新もお楽しみに!

 

総務部 伊藤

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る