たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

バレンタインレシピ!大切な人に柚子のブラウニー

たまごレシピ 2018.02.11

 

 

 

いつもブログをご覧頂いている皆様、こんにちは!

山田ガーデンファーム総務部の生田智美です。

 

皆様、今年のバレンタインで渡すスイーツはお決まりですか?

チョコを手作りする時、美味しさはもちろんですが、周りとかぶらないというのもポイントです。しかもそれが簡単でおしゃれなら更に良いですよね!

今年は「脱・定番」で、人と差がつくバレンタインにしましょう!

 

 2

 

今回は紅花たまごとチョコレートと生のゆず合わせた簡単に作れるブラウニーをご紹介します。スライスした柚子がのった見た目も可愛らしいブラウニーです。

また、実は柚子にはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCには疲労回復や風邪予防にも役立つ優れもの!

まだまだ寒いこの季節に大切な人に贈るにはピッタリのスイーツですよ。

 

SONY DSC

 

 

【材料4人分(15cm×15cmの角形1台)】

・紅花たまご・・・・2個

・板チョコ・・・・・100g

・ココナッツオイル・・・100g

・柚子(小)・・・・・・1個

・薄力粉・・・・・・・・80g

・グラニュー糖・・・・・50g

 

【作り方】

下準備

・オーブンを200度に余熱し、型にココナッツオイルを薄く塗る。

・薄力粉はふるう。

 

①ゆずは約9枚分輪切りにし、種は取り除く。残りは皮をむき、千切りにする。

②板チョコをくだき、湯せんで溶かす。ココナッツオイル、砂糖を加え、なじむまでホイッパーで混ぜ合わせる。

③よく溶いた卵を少しずつ流し入れ、ヘラで混ぜ合わせる。卵が全体にしっかりとなじんだら千切りにしたゆず、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜ合わせる。

④型に流し入れ、表面を平らにならし、輪切りにしたゆずをバランスよくのせる。

⑤200度のオーブンで約25分焼く。型から外し、あればケーキクーラーで粗熱を取り、お好みの大きさにカットする。

 

《美味しく作るPOINT!》

・ココナッツオイルは溶けた状態(25度以上で溶ける)で使用してください。

・生地に竹串を刺して、生の生地がついてこなければOKです。型の大きさによって焼き時間は微調整してください。

・ココナッツオイルの代わりにバター(無塩)を同様の分量使用しても作れます。

・ゆずの代わりに他のドライフルーツを使用していただいても大丈夫です。(お好みのナッツ類を上にのせても)

 

 

 

今回は「バレンタインレシピ!大切な人に柚子のブラウニー」と題し、個性的なバレンタインにピッタリなスイーツをご紹介しました。

今回はしっとりめの食感にですが、柚子の他にもナッツ類を混ぜ込み、食感のアクセントを加えても美味しいですよ!

ぜひ、お試しくださいませ。

 

次回の更新もお楽しみに♪

 

通信販売部

生田智美

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る