たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

今日は石の日!熱々の石焼鍋で、寒さを吹き飛ばそう!

たまごレシピ紅花たまごについて 2018.01.04

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

務部の伊藤です。

 

 

クリスマス近くは雪がないので、

 

不思議な気分だと言っていたのですが、

 

結局、年末に大雪が積もって、米沢は

 

例年通りの雪景色となりました。

 

ゆきよねざわ

こうなると、朝が憂鬱なんですがそれでも、毎年雪が積もって、

 

寒いこの季節が一番米沢らしい気もしますね。

 

さて、三が日も終わって今日から仕事始めの方々も

 

多いのではないでしょうか。

 

新年の始まり、気持ちも一新して今年一年、

 

しっかり頑張っていきたいものですね。

 

さて、仕事始めの今日ですが、

 

1と4で語呂合わせで石の日、ストーンズデーと呼ばれるそうです。

 

ちなみに、11月14日はいい石の日と、さらにグレードアップします。

 

狛犬やお地蔵さん、墓石などの願いが込められた石に触ると

 

願いがかなうといわれているようです。

 

新しい年の始まりにはぴったりの日かもしれませんね。

 

 

なべ 

そんな石の日にぴったりの調理器具、石鍋はご存知ですか?

 

文字通り、石で作られた鍋なのですが熱が均等に伝わる為に

 

冷めにくく、ビビンバの調理や鍋料理などに使われます。

 

 

こだわりの鍋料理屋さんや、ビビンバ専門店のような所で

 

使われる特別な器……と思いがちですが、

 

今では割りと手軽に購入する事が出来ます。

 

使用前に加熱処理をして、油を塗っておくなど

 

前処理やお手入れの必要こそありますが、

 

手間がかかる分、さまざまな料理を更に美味しく

 

頂けます。

 

また、普段の料理を石鍋で作ることで一風変わったものに

 

変化させる事も出来ます。

 

 

今日はこの石鍋を使った新感覚の卵かけご飯を

 

紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅花たまごで作る簡単石焼卵かけご飯

 

いしなべ 

 

 

 

材料   (1人分) 

 

 

 

ご飯…………120g

 

紅花たまご…1個

 

醤油 …………小さじ1

 

ごま油………小さじ1

 

ゴマ…………小さじ1/2

 

韓国海苔……15g

 

 

 

 

1 石鍋をガスレンジにのせて、温める。温めた器に熱々のご飯をいれます。

 

 

2 真ん中をくぼめ、卵を落とし、醤油・ごま油をご飯に回しかけます。

 

 

3 ゴマをふりかけ、細く切った韓国海苔をたっぷりのせて、混ぜ合わせて完成です!

 

 

 

熱々の石鍋を使い、熱を加えることで、

 

普段とは一味違うたまごかけご飯に変化します。

 

器自体が熱を持っている為にたまごを混ぜている間に加熱されますので、

 

生卵は苦手という方にもおすすめです。

 

また、このままたまごかけご飯で終わらせずに、熱々の石鍋に

 

スープを入れて雑炊にしたり、あるいは好きな具を載せて

 

オリジナルどんぶりを作ってみたり……石鍋を用いることで

 

普段の料理とはまた違う味わいを探してみるのもお勧めです。

 

 

まだまだ寒い年明けですが、熱々の石鍋と栄養満点紅花たまごで、

 

寒さを吹き飛ばして今年一年も頑張りましょう!

 

では次回の更新もお楽しみに!

 

総務部 伊藤

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る