たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

山形は秋の味覚がたくさん!山形の秋を楽しんでみてはいかがですか?

たまごデザートレシピ 2018.10.03

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

今回は総務部の矢萩がお届けします。

 

最近はいくつもの台風が日本を通過していきますね。

日本のどこにいてもいつ被害にあうか心配になってしまいます。

皆様も十分お気を付けくださいませ。

ですが、台風が過ぎ去ったあとにはからっとした天気の日が多く、

そんな天気が待ち遠しいなとおもいます。

 

さて、秋と言えば「芸術の秋」、「スポーツの秋」「読書の秋」などと言われることが多いですが、

私はやっぱり「食欲の秋」を一番に思いつきます!

山形ではブドウやりんご、梨、ラフランスなど

様々な果物狩りを楽しむことができる果樹園が沢山あります。

皆様にもぜひ山形の果物を食べて「食欲の秋」を満喫して頂きたいです(*^_^*)♪

 

ラフランス1

 

さて、今回はラフランスのデザートレシピをご紹介させて頂きます。 

 

弊社の通信販売部でも季節のお取り寄せ商品としてお取り扱いの予定です!!

詳細が決まり次第、HPなどでご紹介させていただきますので、

食べてみたいなぁ…と思われる方はぜひチェックしておいてくださいね!!

 

 

さて、今回は山形の秋の味覚を満喫できるラ・フランスを使ったレシピをご紹介させて頂きます。

 

【ラフランスのカスタードタルト】

 

<材料> 18cmタルト型:1個分

・ラフランス…2~3個

  • タルト生地

  ・薄力粉…150g

  ・無塩バター…75g

  ・粉糖…50g

  ・溶き卵…1/2個分

  ・バニラエッセンス…数滴

 

  • カスタードクリーム

  ・紅花たまご(卵黄)…1個

  ・牛乳…150ml

  ・バニラエッセンス…数滴

  ・砂糖…60g

  ・小麦粉…30g

  

<作り方>

  1. 無塩バターをボウルに入れ、粉糖を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  2. 1.に溶いた卵を2~3回に分けて加える。ふるった薄力粉を混ぜ、木べらでさっくりと混ぜる。
  3. 生地をひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で2時間程ねかせる。
  4. 生地を薄く延ばし、タルト型に敷き詰める。
  5. フォークで生地に空気穴をあけ、更に30分程冷蔵庫でねかせる。
  6. 以前ご紹介した「レンジで簡単!カスタードクリーム!」のレシピでカスタードクリームを作る。
  7. 生地にカスタードクリームを入れ、表面を平らにならす。
  8. ラフランスをカスタードクリームの上に並べ、180℃のオーブンで約35分焼きあげて完成!!

ラフランスはタルト生地を焼き上げた後に飾ってもOKです!お好みで試してみて下さいね!

 

 

生で食べてももちろん美味しいラフランスですが、バリエーションが増えることで

さらに秋の味覚を堪能することができますよ(*^^*)!

 

今回はラフランスを使ってタルトを作りましたが、

洋梨を使用したり、お好みのフルーツに変えて作ってみても大丈夫ですよ!

 

ラフランスは弊社の通信販売部でも季節のお取り寄せ商品としてお取り扱いの予定です!!

詳細が決まり次第、HPなどでご紹介させていただきますので、

食べてみたいなぁ…と思われる方はぜひチェックしておいてくださいね!!

 

ラフランス2

 

 

それでは次回の更新もお楽しみに♪

 

総務部 矢萩

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る