たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

紅花たまごとレモンのスープで寒さと風邪を吹き飛ばそう!

たまごレシピ成分紅花たまごについて 2018.02.13

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

総務の伊藤です。

 

 

 

 

二月もなかばになり、寒さは厳しくなってきましたね。

 

数十年に一度の積雪という言葉を毎日のように聞くようになり、

 

今年の寒さが例年に比べて一段と強いのを実感しますね。

 

 

普段、積雪がそれほどでもない所でも予想以上に積もったり、

 

普段から降っている地域でも倍近い積雪になったりと、雪に悩まされる最近ですが、

 

大事なのは時間に余裕を持った行動と足元に気をつける事だと思います。

 

積雪が影響して様々な形で足止めされる事が多い今の季節、

 

急いだ結果、怪我をしてしまったり却って時間を食う結果になってしまう事も

 

多いので、皆さん気をつけてくださいね。

 

毎日、大雪の話題を聞くと憂鬱になってしまいますが、

 

少し足を止めて雪景色を楽しむ余裕を持つくらいが

 

ちょうどいいのかもしれませんね。

 とうろう

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節、寒さと同時に、猛威を振るうのがインフルエンザですね。

 

このインフルエンザとたまごの意外な縁をご存知でしょうか。

 

インフルエンザのワクチン用ウイルスの培養にたまごが使われたり、

 

総合感冒薬や鼻炎薬などに配合される塩化リゾチームは卵のたんぱく質を

 

原料に作られています。

ワクチン

 

医薬品の開発にも用いられるたまご、古くは戦国時代での傷薬等にも用いられており、

 

昔から様々な面で大活躍だった訳です。

 

 

 

 

 

 

そんなたまごで冬の寒さや病気にも負けないように、

 

たまごとレモンを使ったギリシャで親しまれるスープ「アヴゴレモノ」の

 

レシピを紹介します!

 

紅花たまごで作るたまごとレモンのスープ「アヴゴレモノ」

レモンスープ 

 

 

 

 

材料 (4人分)

 

鶏肉…………………………300g

玉ねぎのみじん切り…………100g

セロリのみじん切り…………50g

にんじんの千切り……………50g

にんにくのみじん切り………1片

チキンコンソメ………………2個

湯…………………………1000cc

レモンジュース…………100cc

塩レモン…………………小さじ1

紅花たまご………………3個

炊いたお米………………2カップ

オリーブオイル…………大さじ2

パセリ………………………適量

塩 こしょう…………………適量

 

 

 

 

1、玉ねぎ、セロリをみじん切りにします。にんじんは細めの千切りにします。

 

  鶏肉は、ひと口大に切ります。

 

2、スープ用の鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を炒めます。

 

  色が変わってきたら野菜を加えて、炒めます。

 

 

3、玉ねぎが透明になったら、固形コンソメを湯で溶いたものを注ぎ入れます。

 

 

4、レモンジュースと塩レモンのみじん切りを加え、15分ほど煮込みます。

 

   炊いたお米を加えてさらに5分ほど煮込みます。

 

 

5、ボウルにたまごを割りほぐし、白っぽくなるまで軽く、泡だて器で泡立てます。

 

  鍋からスープを1カップ分、加えて混ぜます。

 

6、熱いスープを入れて混ぜた5のたまごをゆっくりスープに加えつつ、かき混ぜていきます。

 

7、塩とこしょうで味を整えます。1、2分ほどたまごに火を通したら完成です。

 

 

 

 

 

寒い時期にぴったりのスープで、レモンのお陰でさっぱりとしています。

 

この時期、寒くなると濃い味のものが続く事もあるかと思いますが、

 

こうしたさっぱりとしたスープなら少し風邪気味の時も食べやすいです。

 

たまごに不足しているビタミンCと食物繊維をレモンで補う事で

 

栄養のバランスも良いのでオススメです。

 

寒さが厳しい時も紅花たまごと様々な食材で美味しく、栄養を摂って

 

乗り越えていきましょう!

 

では、次回の更新もお楽しみに!

 

総務部 伊藤 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る