たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

お問い合せはこちら

卵って賞味期限を過ぎても食べられるの?

賞味期限が過ぎても、卵は加熱調理をすれば食べられます。

賞味期限とは、卵を安心して「生食」できる期限を示したものです。
そのため、お買い上げ後はなるべく早めに冷蔵庫へお入れ下さい。
また、ヒビの入っている卵は加熱調理してからお召し上がりください。

卵は1日2個食べてはいけないの?

そんなことはありません。

コレステロールは、人間の体にある細胞を構成する細胞膜の材料です。これらの細胞膜は、毎日生産されているため、その材料であるコレステロールも毎日補充しなければならないのです。
それに、コレステロールには、男性は1日750mg未満、女性は600mg未満と摂取基準が定められています。この数値は少なければ少ないほどよいというものではありません。
卵以外の食品から摂取することを考えても、毎日1~2個卵を食べるのは、必要なことなのです。

卵って体にいいの?

卵には様々な栄養があります。

卵の栄養3つのポイント
1.脳を活性化させる
卵黄にはコリンという成分が含まれています。このコリンは記憶や学習に深くかかわる神経伝達物質で、アルツハイマー病や認知症の予防などにも効果があることが分かっています。
また、高コレステロール血症や動脈硬化症、脂肪肝などの予防や改善にも有効です。

2.メタボ予防
メタボリックシンドロームは、中性脂肪が高いことと、善玉コレステロール値が低いことが特徴です。
卵には中性脂肪値を調節するコリンが含まれている上、中性脂肪を増やす原因となる炭水化物がほとんど含まれていないので、内臓脂肪が増える心配もありません。

3.老化防止
生活習慣病や老化の原因は活性酸素です。卵には、メチオニンという必須アミノ酸が豊富に含まれています。体内でメチオニンからつくられた抗酸化物質は、体の毒素や老廃物を排出し、代謝をよくする働きがあるのです。
また、卵黄には、抗酸化作用が強く、体内の活性酸素を除去する働きのあるカロチノイドが含まれています。

卵の選び方、保存の仕方は?

選び方
殻がきれいで、ヒビ割れがないものを選びましょう!
もちろん賞味期限もチェックしてください。

保存方法
持って帰ってきた卵はまず冷蔵庫に入れましょう。
できれば容器ごとしまってください。
冷蔵庫内の温度は10度が目安です。冷気が十分に庫内を循環するよう、つめすぎに注意してください。


  ここ最近、社会全体の生活が夜型になっています。
それによって睡眠時間が減り、朝は起きられず、朝食は抜きに・・・。
こうした生活リズムの乱れから、朝食を食べない人が依然として増加傾向にあります。
では、朝食は、なぜ大切なのでしょうか。
なかでも、たまごのある朝食を栄養面、機能面を考えて、毎朝1個の<朝たま習慣>をおすすめします。

  栄養学的にみても、朝食を抜いた2食だけでは、私たちのからだは常に栄養不足になってしまいます。
たまごのもつ優れた栄養効果と機能性を活かすには、1日3食、バランスのよい食生活が基本となります。
そこで、朝食に限らず、いつでもおいしい<毎日たまご>をおすすめします。

たまごの「賞味期限表示」は、何を表しているのでしょうか。
●賞味期限とは、たまごを安心して「生食」できる期限を表示したものです。
●ひびが入っているたまごは、生食を避け、加熱調理してから食べて下さい。

でも、賞味期限が過ぎても、食べられなくなるわけではありません。
●賞味期限が過ぎたら、できるだけ早く加熱調理(卵黄も卵白も十分に固くなるまで)をして食べて下さい。

たまごを買うときは・・・
●殻がきれいで、ひび割れがないもので、賞味期限内であるかどうかを確認して買いましょう。


たまごの保存は・・・
●持ち帰ったら、冷蔵庫(10℃以下)に。できれば、たまごの容器ごとしまいましょう。
●冷蔵庫内は10℃以下が目安です。
 冷蔵庫は冷気が十分に庫内を循環するように詰めすぎに注意。
●冷蔵庫はひんぱんに開閉しないように。


たまご料理の下準備は・・・
●たまごを入れたボールなどの容器、包丁、まな板などの調理器具はきれいなものを使いま
  しょう。
●細菌が増殖しやすくなるので、調理する直前に使う分だけ割りましょう。


たまごの調理は・・・
●生のまま使うたまごは、必ず賞味期限内の新鮮なものを使うこと。
●調理で使うたまごを、割ったまま置きっぱなしにしないこと。
●ひび割れたたまごと、賞味期限を過ぎたものは、十分に加熱調理しましょう。


たまごを食べるときは・・・
●でき上がった料理と生たまごは、すぐに食べましょう。
●冷たい、温かいにかかわらず、残ったたまご料理は必ず冷蔵庫で保存し、時間のたったものは 思い切って捨てましょう。


ページトップへ戻る