たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

「安心・安全で美味しい卵を生産から販売まで一貫して行っております」

こだわりの生産管理たまご商品紹介 2015.08.28

ブログをご覧頂いている皆様、こんにちは!

このブログでは、お得情報はもちろんのこと卵のレシピや豆知識などもご紹介させて頂きます。

 ぜひ、こまめに足を運んで頂ければ幸いです♪

 

さて、今日のブログのテーマは「安心・安全な卵がお客様の食卓に届くまで」です。

 山田ガーデンファームをより多くの人に知って頂ければと思います。

山田ガーデンファームでは「紅花たまご」というこだわり卵を販売しております。

 

 私たちの紅花たまごづくりは、直営農場での飼育・採卵から始まります。

ガーデンの皆

飯豊連峰の麓の自然豊かな環境の中で、清らかな水とこだわりの餌で飼育しております。

 餌にはブナの木のエキスや木酢液などの天然滋養素、リノール酸を多く含む紅花の実を混ぜて鶏に与えています。

そうする事により、卵特有の生臭さが少なくなり、濃厚な甘みとコクが特徴的な卵になります。

そして、黄身は紅花のような鮮やかな色に仕上がります。

また、美味しい卵を作るには餌にこだわるだけではなく、鶏にストレスを与えない環境づくりがとても重要です。

農場での仕事の大半は鶏舎の掃除です。

鶏が清潔に過ごせるように衛生管理を徹底しています。

365日1日も欠かすことなく、毎日4時間以上かけて掃除をしていきます。

皆様に美味しい卵をお届けできるよう、愛情込めて飼育しています。

 

次に、大切に集卵した卵を本社工場でパッキングしていきます。

工場卵

卵をきれいに洗浄した後、殻の表面に付いたサルモネラ菌や一般性菌を紫外線や塩素で殺菌していきます。

塩素と聞いて「大丈夫なの?」と心配した方もいるのではないでしょうか?

これは次亜塩素酸ソーダという液体で、人体に影響のない濃度で殺菌している為、安心してお召し上がり頂けます。

その後、目に見えない細かなヒビや割れがないか念入りにチェックしています。

様々な検査をクリアした卵だけがパック詰めされ、食卓に並ぶのです。

お客様に安心してお召しあがり頂けるよう、弊社ではHACCPの思考を取り入れ、安全性に努めています。

工場で働く社員は毎朝体温測定を欠かせません。

体温が高い人は工場への入室を許可されないのです。

また、入室の際はエアシャワーで埃を落とします。

工場内は一定の温度で管理され、洗浄前の卵と洗浄後の卵は部屋が仕切られているので、同じ空間にある事は決してありません。

 

通信販売では、社員一同の思いが詰まった安全で新鮮な卵をその日のうちに真心込めて丁寧にお届けしています。

あすみ卵梱包

通信販売を行う事で、遠く離れた全国のお客様にも「紅花たまご」を味わって頂く事ができます。

わが社の社訓である「たまご家のリッツカールトン」になるべく、お客様お一人お一人との出会いに感謝しながら販売して参ります。

 

また、弊社では新鮮なたまごで作ったお料理やスイーツを味わって頂ける直営カフェ「ufu uhu garden(ウフウフガーデン)」も運営しております。

ウフウフの皆

新鮮たまごの販売も行っておりますので、米沢にお越しの際は、ぜひお立ち寄り頂ければうれしいです♪

 

 

お一人でも多くのお客様にこの記事をご覧になって頂き、山田ガーデンファームに興味を持って頂ければ幸いです。

では、次の記事もお楽しみに♪

通信販売部 吉田

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る