たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

たまごは金運アップの縁起物です!

商品紹介 2017.01.31

皆様こんにちは!

きたる2月3日は「節分」ということで、私も恵方巻きの注文をしてきました!

最近ですと、テレビで恵方巻きの特集があったり、お寿司屋さんをはじめコンビニや

スーパーでも力を入れているように感じます。

また味もかんぴょうやたまごなどが入っているスタンダードなものから、

贅沢にオマールエビ・中トロを巻いたものなどそのお店オリジナルの味も

たくさんあるようで恵方巻きも多様化しているように思えます。

ちなみにわたしはお肉が好きなのでお肉が入っている恵方巻きを選んでみました!!

このように様々な恵方巻きがありますが、恵方巻きに使われている具材にもそれぞれ

由来があるようです。今回はその由来をご紹介したいと思います。

恵方巻き

 

  • 特に縁起が良いといわれる具材●

・たまご焼き

    たまご焼きの「黄色」は「黄金」に通じることから金運アップの縁起物とされています。

恵方巻き2

・かんぴょう

   恵方巻きは江戸時代末期に食べたことが始まりと言われていて、→詳しくはこちら

   当時、かんぴょうは上層階級の人達が食べる上品なものと重宝されていました。

 

・穴子

    身が長い穴子は「長く続く」という事を象徴し、健康長寿の縁起物とされています。

 

・きゅうり

   きゅうりは「九の利を得る」に通じることから、たくさんの利益があるように、

   という願いが込められています。

 

・レンコン

     レンコンの穴は先を見通して、明るい未来を願う縁起物とされています。

恵方巻き3

・松茸

    松茸は神様へのお供え物として用いられており元気・壮健などの願いが込められておます。

 

・おぼろ

 おぼろに入っているエビは、腰が曲がった長生きしている老人を連想させ、その姿から

 長寿の象徴とされています。

 

 

恵方巻きは無言で願い事をしながら食べると願いが叶う、長生きするといわれていますが、

恵方巻きに巻かれている具材の所以からこのように言われるようになったのかもしれませんね♪

縁起物とされている具材の意味を考えながら食べるのも良し、

変り種恵方巻きにチャレンジして願いごとを食べるのも楽しいですよね!

恵方巻き4

たまごは金運の縁起物とされているので、積極的に取り入れたいものです!!

また恵方巻きを手作りされる場合は弊社の鮮度抜群の紅花たまごを使ってみてくださいね。

今年は酉年でその鶏が産んだたまごでさらに縁起を担いだ恵方巻きにしてみてはいかがでしょうか♪

 

高橋

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る