たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

ひな祭りを春色ロールケーキで祝おう!

たまごデザートレシピ商品紹介 2018.03.02

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、こんにちは!

山田ガーデンファーム総務部の生田智美です。

 

明日は「ひな祭り」ですね!

11

 

ひな人形を飾り、菱餅やひなあられ、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物などでお祝いし、女の子の健やかな成長と幸せを願う行事です。

誰しも子供の頃、一度は「あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜♪」の歌を口ずさんだことがあるのではないでしょうか?

2018年の3月3日は土曜日にあたります。

昨年は平日だったので、今年は家族でじっくりお祝いできそうですね。

 

今回は「ひな祭りを春色ロールケーキで祝おう!」と題し、ひな祭りにピッタリなスイーツをご紹介します。

春らしく可愛らしいレシピで、SNS映え間違いなしです!ぜひ、お試しください。

 

3

 

【材料 (天板28㎝✖️28㎝ 一枚分)】 

・紅花たまご・・・・・3個

・薄力粉・・・・・・・75g

・グラニュー糖・・・・60g

・牛乳・・・・・・・・15cc

・食紅(赤、緑)・・・・適量

・お好きなフルーツ・・・適量

・生クリーム・・・・・・180〜200ml

・グラニュー糖・・・・・15g

 

【作り方】

①小麦粉は振るっておき、食紅は、極少量の水で溶いておく。

②紅花たまごを卵白と卵黄に分ける。

卵黄・・・グラニュー糖を1/4と牛乳をいれてしっかり混ぜておく。

卵白・・・グラニュー糖を数回に分けて加えその都度ハンドミキサーで泡立て、メレンゲをつくる。

③メレンゲの1/4を、卵黄に加えしっかり混ぜ合わせたら、残りのメレンゲを2〜3回に分けて加えヘラでまぜる。振るった粉を入れて混ぜたら、1/3をビニール袋へいれる。

④残りの生地を二つに分け、それぞれに赤、緑で着色する。各色、ビニール袋に入れて口を縛り袋の先は少しカットする。クッキングシートを敷いた天板に一色ずつ間を空け斜めに絞り出す。

⑤平らな台に天板を数回落とし、空気を抜く。

⑥170度で10分〜12分焼き、焼けたら一度高いところから落とし、シートごと網にのせて粗熱をとる。粗熱が取れたら裏返し、シートを剥がす。

⑦生クリーム、グラニュー糖をボウルに入れてしっかり泡立てる。

⑧シートが付いていた方を下にしてラップに乗せクリームを塗り、手前にフルーツを乗せ、フルーツの近くに更にクリームを絞り出す。

⑨巻きずしの様に、ラップをつかって優しく巻いたらそのままラップにくるみ半日以上なじませ、好みでトッピングをして出来上がり。

 1

 

【コツ・ポイント】

・模様は、綺麗に均一にしても、ランダムにしてもかわいく仕上がります。

・天板に2~3枚紙を敷いておくと、裏に焼き色がつかずにキレイな色になります。

 

今回は「ひな祭りを春色ロールケーキで祝おう!」と題し、ひな祭りにピッタリなスイーツをご紹介しました。

 

次回の更新もお楽しみに♪

 

通信販売部

生田智美

 

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る