たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

ホワイトデーのお返しに「バニラマカロン」はいかがですか♪

たまごデザートレシピ商品紹介 2017.02.26

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!!

初めてご覧になっている皆さま、初めまして!!

総務部の田谷です。

 

 

 

バレンタインデーが終わり、店頭ではホワイトデーの売場がよく見かけるようになりました。

お返しに何を贈ろうか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

d4729-33-410822-0

 

そもそもホワイトデーは、日本で誕生した文化です!!

日本では昔から何かを頂いた時は、お返しをしないければならないという風習があり、

冠婚葬祭や出産祝いなど、必ずお返しの品を準備します。

その風習に目を付けたお菓子屋さんが「バレンタイン」のお返しをする日として

「ホワイトデー」を考えたのが始まりと言われています。

 

 

また、贈るお菓子にも意味があるようです。

☆マシュマロ・・・あなたが嫌いです。

☆クッキー・・・・友達でいて下さい。

☆キャンディ・・・あなたが好きです。

☆マカロン・・・・特別な人です。

このように意味を知ったうえで贈ると素敵ですね(^ω^)♪

okashi

 

 

そこで今回はホワイトデーにぴったりなオシャレで美味しい「バニラマカロン」をご紹介したいと思います。

手作りのお菓子で本命の彼女・奥様をキュンとさせてみてはいかがでしょうか(*^ω^*)

 

 

 

 

 

 

 

簡単!バニラマカロン!!

 8

【材料(24個分)】

・紅花たまごの卵白…40g

・グラニュー糖…30g

・アーモンドプードル…40g

・粉砂糖…60g

・バニラビーンズ…3cm

・ホイップクリーム…お好みで

・食紅…少々

 

【作り方】

①アーモンドプードルと粉砂糖をふるいにかけ、食紅を入れる

②卵白にグラニュー糖を少しずつ加え、ハンドミキサーで角が立つまで混ぜる

③②メレンゲに①を少しずつ加え、切るように混ぜ、バニラビーンズを加える

④底から生地を集め、優しく生地をなでるという作業を繰り返す

※この泡をそろえる作業を「マカロナージュ」と言い、とても重要ポイント!!

 ヘラですくって生地が太いリボン状にゆっくり流れ落ちるくらいまで混ぜる!!

⑤生地を絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に間隔をあけながら3cmくらいの大きさに絞り、20~30分待つ

⑥200℃に温めたオーブンで3分焼き、一度扉を開けて温度を下げる

⑦再度150℃に温めたオーブンで10~15分焼く

※途中焦げそうなときは、アルミホイルをかぶせたり、新聞紙を敷いたりし調整する

⑧焼き上がったマカロンにホイップクリームを挟んで完成!!

※ホイップクリームの他にもお好きなクリームやチョコを挟んでもgood!!

 

 

 

食紅の色を変え、アイシングやチョコペンでかわいいくデコレーションをすれば

パーティー菓子にもぴったりな華やかなマカロンに早変わり♪

お子様のおやつや、差し入れのお菓子としても喜ばれると思いますので

ぜひ作ってみてください!!

2 5

 

 

 

 

 

では、次回の更新もお楽しみに!!

総務部 田谷

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る