たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

ワンランク上の目玉焼きをご紹介!

たまごレシピ商品紹介 2017.10.28

 

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、こんにちは!

山田ガーデンファーム総務部の生田智美です。

 

卵料理といえば、オムライス、卵焼き、茶わん蒸し・・・などたくさんありますよね。

中でも、目玉焼きは小学生でも早く簡単に作れる料理です。

 

しかし、それだけに味も見た目も一辺倒で、調味料を変えたとしても飽きてしまいます。

 

今回は「ワンランク上の目玉焼きをご紹介!」と題し、目玉焼きのアレンジ料理をご紹介いたします。

 

 

①生姜焼き風の目玉焼き

 ショウガ

生姜焼き風に味付けした目玉焼きです。

白いごはんにのせて丼ものにしてもとっても美味しいですよ。

 

【材料】

・紅花たまご・・・3個

・醤油・お酒・みりん・・・各大さじ1

・ケチャップ・・・・・・・大さじ1

・砂糖・おろししょうが・・各小さじ1

 

①フライパンにごま油をひき、よく熱し卵を割り入れる。

②調味料を混ぜ合わせて、加える。

③軽くとろみが出てくるまでグツグツしたら完成です。

 

【ポイント】

ずっと中火で。黄身のかたさはお好みで。半熟がオススメです。丼にも出来ちゃうと思います。

 

 

②卵の半月焼き

目玉焼きを半分に折ってじっくり焼くだけです!

だし醤油を絡めて簡単お弁当の一品にもなります。

 半月

【材料】

・紅花たまご・・・1個

・塩コショウ・・・少々

・だし醤油・・・・少々

 

【作り方】

①フライパンを温めオリーブオイルを馴染ませて、卵をフライパンに近い位置から静かに割り入れ、塩こしょうします。

②白身が焼けてきたら、フライ返しで半分に折り半月に落ち着くまで軽く押さえて中火弱で暫く焼きひっくり返してじっくり焼きます

③黄身にも火が通ったら、だし醤油を回しかけ、絡めて出来上がり。

 

黄身を割って、チーズやマヨネーズ、ケチャップを挟んで焼いても美味しいですよ。

 

③パプリカアレンジの目玉焼き

シンプルですが、彩も良く、野菜も一緒に食べられる一品です

パプリカ

 

【材料 (4人分)】

・紅花たまご・・・・4個

・パプリカ・・・・・赤、黄2個

・ベーコン・・・・・1〜2枚

・とろけるチーズ・・適量

・塩コショウ・・・・少々

 

・クッキングシート・・・1枚

【作り方】

①パプリカを1.5〜2㎝の輪切りにする。両端とベーコンを粗めのみじん切りにする。フライパンを温め始める。

②クッキングシートを敷きパプリカを乗せ、卵を割り入れみじん切りの具を乗せ軽く塩コショウをふる。火を弱火にする。

③シートの外側に水を入れ蓋をし蒸焼きにする。様子を見ながら途中でとろけるチーズを乗せ蓋を好みの硬さに焼く。

 

今回は「ワンランク上の目玉焼き2種をご紹介!」と題し、目玉焼きのアレンジをご紹介しました。

ぜひお試しくださいませ。

 

次回の更新もお楽しみに♪

 

山田ガーデンファーム

生田智美

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る