たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

平成最後の大寒たまごは紅花たまごで!!

たまご商品紹介紅花たまごについて 2019.01.08

こんにちは!

通信販売部の遠藤です。

 

本日1月8日は「平成」がはじまった日です。

1989年の今日、昭和天皇の崩御をうけ臨時閣議により元号が平成へと改められました。平成は大化以来247番目の元号になります。官房長官だった小渕恵三氏が「平成」と掲げて発表したシーンは今テレビでも映像として流れるため印象に残っているのではないかと思います。

 

最近では安倍首相が新元号の発表日は4月1日と正式に発表されました。次の元号は何になるのかニュースやネットで話題になっています。どんな漢字が使われるのか、アルファベットの頭文字はM(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)と重複しない何になるのかなど今後の動向が個人的には楽しみにしています。

 

新年が明けて手紙を書いているときに平成30年と書いてしまって間違いに気づくと同時に次はどうなるのか、できれば覚えやすい感じであればいいなと思ったりしています(笑)

 

今月に入って早くもたくさんのご注文をいただいております。

1月となると多い問い合わせは「大寒卵をください!!」です。

 

「大寒卵予約したいですが、オススメの商品はなんですか?」

 

改めておすすめ商品をご紹介いたします。

 

「紅花生たまご30個セット」

img_01

弊社の定番セットです。

濃いオレンジ色の黄身と弾力のある白身が特徴の紅花たまご。

その日に取れた卵をその日のうちに出荷させていただき、鮮度にこだわった卵になります。

 

こちらの商品はまず弊社の商品を知っていただくために初めての方にはお試し価格でお届けさせていただいております。定期的にご購入いただいている方の多くが、この商品をお選びいただいております

 

「たまご味わいづくしセット」

S__19439620

昨年から販売しています。お歳暮の贈り物で好評だった、生たまご・温泉たまご・燻製たまごと弊社で取り扱っているたまご商品をすべて組み合わせた商品。

何がいいのか迷ってしまう・・・

そんな方にはこちらの商品をぜひオススメさせていただきます。

自分のお好みの商品を見極める参考にしてください。

 

その他にもセットはございますので、お気軽にお問い合わせください。

平成最後の大寒たまごをぜひ弊社の紅花たまごでいかがでしょうか。

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る