たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

暑い夏は夏野菜が入った冷たい茶わん蒸しを食べよう!

たまごレシピ商品紹介紅花たまごについて通販 2018.07.16

 

いつもブログをご覧頂いている皆様、こんにちは。

初めてご覧頂く皆様、はじめまして。

山田ガーデンファーム通信販売部の大友と申します。

 

暑いですね!皆様、今が旬の夏野菜は召し上がっているでしょうか!

山形では家庭菜園でキュウリやナス、トマトやトウモロコシを育ている方も多いので、

この時期は毎日が収穫祭ですね!

 

本日は紅花たまごと夏野菜を使った冷製茶碗蒸しの作り方をご紹介します!

 

222f485f156bのコピー

 

■材料(2人分)

・卵・・・・・・・・・・2個

・出汁・・・・・・・・・400cc

・トウモロコシ・・・・・1/4本

・枝豆・・・・・・・・・10粒程度

・茹でエビ・・・・・・・2尾

・ミニトマト・・・・・・1個

A塩・・・・・・・・・・小さじ2/3

A醤油・・・・・・・・・小さじ1/2

A砂糖・・・・・・・・・ひとつまみ

B片栗粉・・・・・・・・小さじ1

B水・・・・・・・・・・小さじ1

C出汁・・・・・・・・・100cc

C水溶き片栗粉・・・・・小さじ1

 

■作り方

1.まずは下準備です。トウモロコシは茹でて実を包丁で削いでおき、枝豆は茹でてさやから出しておきます。

 

2.鍋に出汁を入れて火に掛け、沸騰したらAの調味料を加え、Bを合わせた水溶き片栗粉を加えて火を止めます。

 

3.2の粗熱が取れたら、溶き卵を静かに加えて混ぜ合わせます。

 

4.器に枝豆の半量、トウモロコシをいれて②を器の7分目まで注ぎ、ラップをします。

 

 

5.フライパンに③を並べ、水を6分目くらいまで注ぎ、濡れ布巾で包んだ蓋をします。最初は強火で2分、その後弱火で8分ほど蒸します。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

 

6.あんを作ります。鍋にCの出汁を入れて火に掛け、沸騰したら水溶き片栗粉を加えて火を止め、粗熱を取って冷やしておきます。

 

7.5に茹でエビとミニトマト、残りの枝豆を飾り、6のあんを静かに回しかければできあがり!

 

■美味しく作るポイント

蒸すときは食材に水滴が垂れないように、濡れ布巾を付けて蒸しましょう!

 

 

img_01 (1)

紅花たまごの卵白・卵白ともに生臭みが少ないため、

今回のような冷たくて繊細な冷製茶碗蒸しも美味しく仕上げてくれます。

 

料亭やレストランなど業務用たまごをご検討の方にも是非お試しいただければ幸いです。

個人様向けでも通信販売も行っております。

30個セットが初回限定1,980円でお取り寄せが可能です。

一般的な卵との違いとその味わいをぜひお試しください。

 

ご購入はこちらから!

 

 

それでは次回もお楽しみに!

 

通信販売部

大友

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る