たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

美味しいお米を通信販売しています!

お米商品紹介 2015.08.29

ブログをご覧頂いている皆様、こんにちは。

今回は弊社の通信販売で取り扱っている「お米」についてご紹介させて頂きたいと思います。 稲

弊社の通信販売では、山形県産の つや姫、コシヒカリ、はえぬきの3種類のお米をご紹介しております。

中でも、私たち通販一同の一番のおすすめは、“つや姫”です。

米どころとして知られる山形県で、新ブランド米として開発されたつや姫。

開発期間は約10年…たくさんの期間と人の手により作られたお米です。

倒伏しにくい短めの稲や冷害や病気に強いという特徴があります。

栽培はブランド化戦略推進本部が認定し、限定された生産者だけが行っています。

つや姫の生産者認定委員会は、栽培を希望する生産者の栽培条件や栽培実績を判定し認定しており、

まだまだ生産者が少ないのが現状です。

 

食味ランキングで特Aを受賞している山形のお米の中でも、

“つや姫”は圧倒的な粘りと甘味が特徴で、一度食したら虜になること間違いなしです!

 

弊社が通販で販売している、つや姫の栽培は、オフシーズンの土づくりから始まります。

鶏糞や鶏卵の殻を与え、栄養満点の土づくりを行っています。

土 

鶏糞は肥料成分が高く、即効性も期待できる栄養たっぷりの肥料なのです。

また、鶏卵の殻には、アルカリ性の性質があり、酸性の土壌を中和することなどの効果があります。

卵殻のカルシウムは多孔質な構造になっており、分解・吸収されやすく

リン酸の含有量が少ないため、吸収したカルシウムが排出されにくい性質を持っています。

 

田んぼなのに、土づくり?と疑問を抱いてしまうかもしれません。

ですが、栄養を多く含んだ土づくりを行うことで、稲が根から栄養をたくさん吸い上げ、

それが稲穂へと伝わり、美味しいお米が出来上がるのです。

 

土づくりからこだわりを持ち、愛情を込めて栽培を行うからこそ、

化学農薬・化学肥料の使用を半分に抑えた、『特別栽培米』になるのです。

田んぼ

吾妻連峰や飯豊連峰により生み出される盆地特有の寒暖差や、

澄み渡った空気、豪雪地ならではの雪溶け水が生み出す清らかな伏流水で、

弊社のつや姫は内部から健やかに育ちます。

 

特Aランクを20年以上連続受賞している“はえぬき”は、

絶対的な髙い品質を狙い、10年の歳月をかけて研究・育成された山形県オリジナル品種です。

全国的に知名度もあり、特Aランクを10回以上受賞している“コシヒカリ”は

お米のバランスが整っており、多くの方から支持されているお米です。

どちらのお米も、お米の粒がしっかりしており、型くずれせず、ふっくら炊きあがります。

また、冷めても美味しく食べられるので、おにぎり・お弁当などにも使われています。

お米

愛情いっぱいに育ったお米たちは、ごはんそのものがご馳走になります。

米どころの山形県から、お米の旨味、甘味も最高なお米を通販にてお届け致します!

ぜひお問い合わせくださいませ。

 

通信販売部 薩佐

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る