たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

これからの夏バテ対策!!「ゴーヤの紅花たまご焼き」

たまごレシピ新着ニュース 2016.05.25

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!!

初めてご覧になっている皆さま、初めまして!!

総務部の田谷です。

 

 

 

まだ5月ですが、各地では30℃を超える日が何度かありました。

今年は猛暑が続きそうな気がしますね…

 

だからこそ、有意義で楽しい夏を迎えるためにも、今から夏バテ対策をすることが大切です!!

今回は夏バテ予防にぴったりな食材「ゴーヤ」と栄養の宝庫「たまご」を使ったレシピをご紹介したいと思います。

 

 

 

ちなみにゴーヤの正式名称は「ツルレイシ」と言います。

沖縄本島で「ゴーヤー」と呼ばれていたことと、沖縄料理ブームの影響で、

全国的に「ゴーヤー」または「ゴーヤ」と呼ばれるようになったようです!!

ゴーヤ⑤

ゴーヤには、水分・ビタミンC・葉酸が豊富に含まれており、食欲増進効果があります。

だからこそ暑い夏に積極的に食べたい野菜のひとつなのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

夏バテ対策!!「ゴーヤの紅花たまご焼き」

ゴーヤ④

【材料(2~3人分)】

・紅花たまご…1個

・調味料A

  白だし…小さじ2

  砂糖…大さじ1弱

  みりん…小さじ1弱

  塩コショウ…少々

  鰹節…お好みで

・ゴーヤ…1本

 

【作り方】

①ゴーヤのワタと種を取り、少し厚めに輪切りにする

※ゴーヤの苦みが苦手な方は、塩小さじ1/2と砂糖小さじ2を合わせて、よくもみ10分間置く!!

②紅花たまごと調味料Aを混ぜる

③油を引いたフライパンに①のゴーヤを並べる

④ゴーヤの中に②を少量ずつ流し入れる

※流れ出た卵は、少し固まってからゴーヤの中に入れればOK!!

⑤両面をしっかり焼いて、完成!!

 

 

卵が甘めの味付けになっているので、よりゴーヤの苦みがまろやかになっています。

ちょっとした隙間に、お弁当のおかずとしてもピッタリな一品ですね!!

 

また、たまごの中にウインナーやコーンなど、

お好きな具材を入れてアレンジしてみるのも良いかもしれません(*^ω^*)♪

ウインナーは胡椒を多めにかければ、ちょっとピリ苦でビールのおつまみにぴったり!!

コーンはコーンの甘味によって、より小さなお子様でも食べやすくなるでしょう!!

ゴーヤ⑥

 

 

 

 

 

お弁当やおかずの一品としても丁度良い「たまご」。

毎日作ることが多いからこそ、新鮮で美味しいたまごで作りませんか。

弊社の通信販売でお届けしている「朝採り 紅花たまご」は農場で採れたたまごをその日のうちに発送。

美味しさと鮮度にこだわった自慢の卵です。

全国のお客様より愛され、ご満足頂いている卵ですので、ぜひお試しください!!

ご購入はこちら!!←クッリク

価格

 

 

 

 

では、次回の更新もお楽しみに!!

 

 

総務部 田谷

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る