たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

これからの寒い日にぴったりのたまご料理・シャクシュカを紹介します!

たまごレシピ新着ニュース 2015.10.23

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、こんにちは!

初めてご覧いただく皆様、はじめまして!

今回は総務部 矢萩がお届けします。

 

最近は気温がぐっと低くなる日が多く、冬が近づいてきているのを感じますね。

そこで今回はそんな寒い日にぴったりの卵料理“シャクシュカ”についてご紹介させて頂きます!

 

PPO_huyunokareha-thumb-815xauto-13498

 

“シャクシュカ”とは、元々は北アフリカを起源に中東地域に広まり、

現在はエジプトやイスラエルで家庭料理として広く親しまれています。

トマトをベースに具材を煮込み、スパイスを効かせて味付けし、たまごを落とした料理です。

パンを半熟たまごやトマトソースに絡めて食べるのがおススメの食べ方のようですね!

イスラエルでは、その栄養価の高さから兵役中の食事にも登場する頻度の高いメニューだそうです!

 

B102_minitomato-thumb-815xauto-14389

 

私達にはまだ馴染みのない料理ですが、ロンドンやニューヨーク、シドニーでは

「手軽に作れて栄養バランスの良いおしゃれな朝食」として人気を集めています。

先日ご紹介させていただいた“エックスラット”と同様に

9月に開催された、日本朝食協会が運営する世界の朝食が集まるイベント

“朝食フェス2015”にも登場していて、徐々に日本でも広まってきています!

 

 

では、作り方をご紹介します♪

<材料>2人分

・にんにく…1片

・玉ねぎ…1/2個

・パプリカ…1/4個

・オリーブオイル…大さじ1

・カットトマト缶…120cc

・トマト…1個

・卵…2個

・塩・コショウ…適量

・クミン(スパイス)…適量

・パン…お好みで

 

ハリッサ(唐辛子が原料の辛口のペースト状の調味料)などのスパイスがあれば

更に本場の味に近づくことができます!!

  

IMG_0977

<作り方>

1.フライパン(または浅めの鍋)を使用し、オリーブオイルでみじん切りにしたニンニクと玉ねぎを炒めま す。

2.玉ねぎが透明になってきたら、トマト缶とみじん切りにしたトマト、お好みの具材を入れ、

   クミンなどのスパイスを加え、約15分間中火で煮込みます。塩コショウをお好みで味付けをします。

3.フライパンに卵を割り入れ、その上にオリーブオイルを少量たらします。

4.蓋をして卵が半熟になるまで、約5分間煮込んで出来上がりです。お好みでパンを添えて下さい。

 

実際に弊社商品「紅花たまご」を使用してシャクシュカを作ってみました!

IMG_1003

トマトの酸味と、とろーりとした半熟たまごの組み合わせがとっても美味しかったです!

スパイスも効いているので寒くて食欲のない日にも

ぴったりのメニューになると思います。

栄養満点のたまごと、リコピンを豊富に含むトマト

たっぷりと使うシャクシュカはこれ1品でも栄養満点の食事になります。

 

今回私はベーコンを加えて作ってみましたが、

じゃがいもやナスなどの野菜をたっぷりと加えてみたり、

ひき肉やベーコンなどを入れたりしても美味しそうですね!

お好みで具材を足すことで更に栄養価も高くなり、

メニューにバリエーションを増やすこともできます!

 

シャクシュカはフライパンだけで完成する料理なので、

フライパンごと食卓に出すことができるのも良いですね♪

スパイスを使用した料理は、日本ではあまり馴染みがないですが、

私たちが普段からよく口にするトマトベースの料理なので

これなら簡単に挑戦することができそうです!

 

IMG_1007

 

寒い日にぴったりの“シャクシュカ”

ぜひ皆様も、弊社の紅花たまごを使用して試してみてくださいね(*^^*)

 

では、次回の更新もお楽しみに♪

 

 

矢萩 栞

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る