たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

中華料理!トマトの卵炒めをご紹介!

たまごレシピ新着ニュース 2017.02.25

 

いつもブログをご覧の皆様、こんにちは!

山田ガーデンファーム、通信販売部の石井です。

さて、皆さんは中華料理と言えば何を思い浮かべるでしょうか? 

トマト3

チャーハン、マーボー豆腐、餃子なんかもいいですね。

ですが、中国では現地の日本人のほぼ100パーセントが「好き!」というにも関わらず、

なぜか日本で広まらない中華料理があるご存知でしょうか。

それは「トマトの卵炒め(西紅柿炒蛋)」

調理が迅速容易で味覚・栄養ともに優れ、

日常の家庭料理として、中国全土で非常に一般的な料理なのです!!

めちゃウマ!めちゃ簡単!

材料も手に入るのになぜか日本の中華料理屋では超マイナーメニュー・・・。

お店にないなら自分で作れるようになりたい! 

ということで今回はそのレシピをご紹介致します!

トマト

【材料】
・トマト 2個
・紅花たまご 3個
・鶏がらスープの素 小さじ1/2
・塩 少々
・胡椒 少々

【作り方】

①トマトをさいの目切りにする

②卵を溶き、鶏がらスープの素を混ぜる

③多めの油で卵を焼く。箸でまぜなくてもよい。フライパンを軽くゆすり、

 ふわっと半熟に焼きあがったら一度、卵を皿にあける

同じフライパンでトマトを炒める。皮が軽くめくれあがってきたら、

 2で焼いた卵を投入。軽く和える

塩、コショウで味を整えれば完成☆

 

簡単かつ、めちゃくちゃ美味しいです! 

現地にいる多くの日本人が「こんなに日本人の口に合うのに、なんで日本で広まらないの?」と不思議がるのもうなずける美味しさ!

ちなみに、おかずとして単品でも食べるのもありですが、

ご飯の上にかけて食べるのが地元風。

トマトと卵からジューシィなおつゆが出てくるので、ご飯は固めに炊くのがオススメです!

 

トマトと卵の色味で食卓も鮮やかに飾れます♪

トマト2

中華料理が食べたくなったら

簡単にできる西紅柿炒蛋を試してみてはいかがでしょうか?

 

次回の更新もお楽しみに♪

 

通信販売部 石井

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る