たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

卵が割れないパックとは?世界で考案されている様々なパックをご紹介します!

新着ニュース 2017.01.24

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

今回は通信販売部の井上がお届けします!

 

宅配便でたまごをお届けさせて頂く私たちにとって、「どうすれば割れずにお届けできるか」というのは最大の課題です。

01.24ブログ画像1

ダンボールの厚みを変えたり梱包方法を変えたりと様々な方法を実施していますが、どうしても運搬の状況で割れてしまうことはあります。

「割れずに運ぶ方法」は、日本の鶏卵業界のみならず全世界で考案されており、最近ではおしゃれなパッケージや奇抜なデザインの容器など様々あるようです!

今回はそんな「割れないパック」をご紹介していきます!

 

こちらはダンボールで作られたスタイリッシュなパックです。

01.24ブログ画像2

三角形が2つ重なった形になっていますが、これは内側でたまごを固定して隙間を作ることで、パッケージの外側にたまごが触れないようになり、落としたとしてもたまごへの衝撃が少なく割れないようになっています。

たくさん並べてもオシャレでいいですね!

 

次にこちらは、ハンガリーで考案されたダンボールと輪ゴムだけで出来たパックです。

01.24ブログ画像3

大変シンプルな構造ですが、これはどんなサイズのたまごでも入れることができるという大きなメリットを持っています。

重ねて販売することも可能であるほか、接着剤を使っていないので再利用も可能という、販売者と購入者、そして環境にまで配慮された素晴らしいパックですね!

 

最後にこちらは卵1粒をダンボールで覆ったパックです!

01.24ブログ画像4

全ての面からの衝撃を吸収するため、ビルの3階から落としても割れないようですよ!

落ちた後このまま転がっていかないことを祈るばかりです…!

 

現在弊社の通信販売で使用しているのは「モウルドパック」です。

11-05%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%bb%e5%83%8f1

紙を使用しているので通気性や保水性、形状の柔軟性に優れ、たまごの品質を維持するのに大きく貢献しています!

冷蔵庫にそのまま入れていただいても邪魔にならず、通気性や安定性に優れた状態で保存できる優れものです!

上記で紹介させて頂いた割れない工夫が為された形状と、モウルドパックのメリットを組み合わせた新しいパックもいずれ考案されそうですね!

「いつでもたまごを割れずにお届けできる」未来はそう遠くなさそうです!

 

今回は割れない工夫がなされたパックをご紹介しました!

次回もお楽しみに!!

 

通信販売部

井上

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る