たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

山形名物ひっぱりうどんで暑い夏を乗り越えましょう!!

たまごレシピ新着ニュース 2016.06.30

 

 

いつもブログをご覧になっている皆さま、こんにちは。

初めてご覧になっている皆さま、初めまして。

総務部の米野と申します。

 

 

6月も本日で終わろうとしています!!

ハーフタイムデー”とも呼ばれ、今年もあと残り半分となりました…。

社会人になってから、時間がどんどん過ぎていき、1年が終わるのを早く感じています(>_<)

 

さて、前回「おうどんにも新鮮な紅花たまごで!!」で

月見うどんと窯玉うどんについてご紹介させて頂きました!

 

今回は、日本テレビで放送中の「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」でも放送されました、

山形名物 ひっぱりうどん”をご紹介させて頂きます!!

 

 

◎ひっぱりうどんとは??

ゆでたうどんをお皿に盛り付けるのではなく、そのまま鍋から取り出し、

サバとたまご、納豆、ネギ、醤油で作ったタレにつけて食べることを言います。

元々は山形の内陸部は冬の寒さが厳しいため、非常時に備え缶詰や乾麺を常備しており、

農家の方は自家製の納豆も作っていました。そのため山ごもりの際など、

よく食べられていたことから広がったと言われています!

 

 

≪レシピ≫

~ 材料(1人前)~

・さば水煮缶……………1缶(180g)

・万能ねぎの小口切り…1本分

・うどん…………………200g

・納豆……………………1パック(50g)

・溶きたまご……………2個分

・めんつゆ………………大さじ2

・かつお節………………適量

 

~作り方~

①うどんはお好みの固さにゆでておく。

②ボウルに納豆、たまご、めんつゆを入れて混ぜ、水気をきったさば水煮をほぐし入れます。

③つけだれ用の器に②を盛り、万能ねぎ、かつお節をのせて完成です♪

 

 

 うどん

 

夏バテの原因の一つが、「栄養不足」があげられています。

夏はつい水分を摂り過ぎてしまい、肝心な食事時にあまり食べられない状態になります。

また、気温が上がると消化酵素の作用も低下するので、余計に食べづらくなってしまうのです…。

そこで完全栄養食品とも呼ばれている「たまご」が最適なのです!!

うどんは冷水で冷やしても美味しいので、つるつるとのどこしもよく、

食欲がない時でもペロッと食べられます(*^_^*)

また、そうめんでもうどんと同じように美味しくお召し上がり頂けます♪

 

作り方も簡単なので、ぜひお試しくださいませ(^^)/

では、次回の更新もお楽しみに♪

 

総務部 米野

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る