たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

本日から開催!米沢上杉まつりにぜひお越しくださいませ

おしらせ新着ニュース 2016.04.29

おはようございます!

通信販売部の吉田明日美です。

実は、今日4月29日から5月3日まで私たちが住む米沢市では「米沢上杉まつり」という大規模なお祭りが行われます!

この5日間の間は普段静かな米沢市も、多くの観光客で賑わいます!

 

 

では、「上杉まつり」とはどういうお祭りなのかご紹介致しましょう!!

上杉まつりとは、米沢上杉家の家祖である上杉謙信を祀る上杉神社と名君上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続などを祀る松岬神社の春の例大祭です。

上杉まつりのコンセプトは次のコンセプトのもと開催されます。

 

「敬」・・・・・・米沢の礎を築いた上杉家とその初代当主の謙信公を敬う

「楽」・・・・・・米沢の春の訪れを市民挙げて喜び、祭りに参加し楽しむ

「伝」・・・・・・地域の歴史と文化を後世に伝承する

「招」・・・・・・多くのお客様をおしょうしなの心であたたかくお招きし、観光の振興を図る

 

私はあまり、歴史は得意ではないのですが・・・歴史好きには堪らないお祭りなのです!!

4月29日の「開幕祭」を合図に、5月3日のメインイベント「川中島合戦」まで数々のイベントが開催されます。

 

 

ここからは、上杉まつりの見どころをご紹介致します。

見どころ①429日 躍動!歌と踊りの二重奏「開幕祭」

開幕式

雪国の米沢にとってお祭りは、長く厳しい冬を乗り越えて春の訪れを告げる風物詩でもあり、その幕開けを飾るのが開幕祭です。

上杉謙信の命日であるこの日、千人もの踊り手らが色とりどりの衣装に身を包み、米沢新調や花笠音頭など様々な踊りを奉納します。

 

見どころ②52日 戦は己の欲のためにあらず「武禘式」

武帝式

上杉謙信公はその生涯において、70余度ほど自ら陣頭に立って戦ったと伝えられています。出陣の度に武禘式と称する儀式を行い、神仏に戦勝を祈りました。

この儀式は神仏に代わって不正不義を討つという強い信念に基づいたものです。

この日、武禘式が再現されます。
赤々と燃えるかがり火の中、儀式が約1時間にわたってとりおこなわれ、観客を戦国の世へ誘います。

 

見どころ③53日 川中島へ向けていざ出陣!「上杉行列」

上杉行列②

米沢市内を威風堂々たる甲冑姿の上杉軍団と、豪華絢爛なみこしが練り歩きます。

装飾山車や騎馬武者を含め約500人が行列を成します。総勢1000人に及ぶ大パレードが繰り広げられ、上杉紋旗が市内にはためきます。

 

見どころ④53日 戦は己の欲のためにあらず「川中島合戦」

川中島

戦国史上最大の死闘といわれた上杉・武田両軍の激突・・・川中島合戦一騎打ちが再現されます。

上杉本陣は頭巾姿の謙信を中心に28将が居並び、対する武田陣は、諏訪法性の兜を着けた信玄を赤備えの部隊が守ります。

戦勝を祈願して上杉陣で武禘式、武田陣で三献の儀が行われたあと、上杉の一斉射撃で決戦の火蓋が切られます。

この川中島合戦には18歳以上であれば一般人も鎧を着けて参加する事ができます!(事前の申し込みが必要です)

めったに経験出来ない事なのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

つたない知識で「上杉祭り」をご紹介させて頂きましたが、この記事を読んで少しでも興味を持って足を運んで頂ければ幸いです(*^_^*)

また、米沢にお越し頂いた際は、弊社の直営カフェ「ウフウフガーデン」にもぜひ足を延ばしてみてください!

美味しいメニューはもちろんの事、お得なたまご市も行っております!!

ゴールデンウィークは米沢へ♪

テント市

 

では、次回の記事もお楽しみに!

 

通信販売部

吉田 明日美

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る