たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

毎日たまごを食べるとコレステロールは大丈夫?!

たまご新着ニュース構造紅花たまごについて 2016.09.01

 

 

いつもブログをご覧になっている皆さま、こんにちは。

初めてご覧になっている皆さま、初めまして。

総務部の米野と申します。

 

 

今日から9月に入りましたが、まだまだ残暑なのか、日中は30℃超える暑い日が続いています(+_+)

ただ朝夕は涼しくなってきたので、体を冷やさないように体調管理には気を付けていきたいですね!!

 

 

 

さて、今回ご紹介するのは、“たまごとコレステロールの関係”です!!

毎日たまごを食べたらコレステロールは大丈夫?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はその質問にお答えします!!

 

yjimageCVTCIGTV

 

 

○コレステロールとは??

 人間の体には約60兆個の膨大な細胞があり、コレステロールはそれらの細胞を構成する細胞膜を強くし、

支えているのです。

また、生体機能を調整する構成成分になったり、食事から摂取した脂肪などの消化吸収を助ける材料

としても活躍しています!!

 

 コレステロールが血液中にLDLというタンパク質で運ばれたのを悪玉コレステロール

HDLというタンパク質で運ばれたのを善玉コレステロールといいます。

 

 

○コレステロールの摂取量は??

 厚生労働省では、コレステロールの摂取量は1日あたり男性750g、女性600gと公表していましたが、

「日本人の食事摂取基準2015年版」で、コレステロールの摂取基準を撤廃しました。

これは、基準を設定する際に十分な科学的根拠がなく、食事で体内のコレステロール値は変わらないと

日本動脈硬化学会が発表したからのようです。

※悪玉コレステロールの値が高い人は摂取制限があります

 

 食事でコレステロール値が変わらないのは、肝臓にコレステロール量を一定に保つ機能があるからです!!

 

 

 食事でコレステロールを過剰に気にする必要がなく、今までよりも食事を楽しむことができますね (*^_^*)

 

 たくさんの食材の中でたまごは、悪玉コレステロールを増やすことなく、

卵黄に含まれるレシチンがコレステロールの体内で蓄積を抑え、悪玉コレステロール値を低下させる働きがあります!!

 また、悪玉コレステロール値を低下させるだけでなく、善玉コレステロール値を増やす働きもあるのです。

          目安として毎日たまごは1~2個食べることをオススメ致します

 

fot0032-066

 

 

 

 

ぜひ、食卓でたまごを良質なタンパク源として、いろいろな食材といっしょに美味しく食事を

楽しんでみてはいかがでしょうか(^_^)v

 

 gatag-00013536

 

 

では、次回のブログもお楽しみに♪

 

 

総務部 米野

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る