たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

毎月22日はショートケーキの日!!

新着ニュース 2017.08.22

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

通信販売部の情野と申します。

 

 

 

皆さまご存知ですか?

 

毎月22日は「ショートケーキの日」なのです!

 

ショートケーキ1

 

 

カレンダーを見てみると分かりやすいのですが

 

22日のちょうど一週間前は15日です。

 

 

カレンダーでは22日の上には15日があります。

 

15日は「いちご」と読めます。

 

 

そしていちご(15日)が22日の上に乗っていることから

 

「ショートケーキの日」と決められたそうですよ!

 

 

 

そもそも「ショートケーキの日」というのは仙台に合ったケーキ屋さんの

 

「カウベル」が2007年に発案されたといわれています。

 

 

残念ながら現在そのお店は閉店しているのですが

 

日本各地のお店が参加してショートケーキの日を盛り上げています。

 

ケーキやスイーツが好きな方にとっては

 

とても喜ばしいことではないのでしょうか。

 

 

 

さて、ここで「ショートケーキ」の名前の由来を紹介したいと思います!

 

 

そもそもショートケーキという名前は日本発祥の名前らしいです。

 

諸説ありますが、「ショート」は“短い”という意味ではなく

 

“もろい”、“砕けやすい”という意味からきているようです。

 

 

もともとショートケーキは、スコットランドの農村地方のケーキで

 

大きなクッキーのようなお菓子だったそうです。

 

結婚式では花嫁の頭を(ショート)ケーキで叩き

 

一度で割れないと縁起が悪いと言われていました。

 

そしてスコットランドの別名を「ショートランド」ということからも

 

このお菓子を「ショートケーキ」と呼ぶようになったようです。

 

今のショートケーキはこのお菓子とはまったく違いますが、

 

果物や生クリームで飾ってあるので壊れやすいことなどという点では共通しています。

 

だから「ショートケーキ」という名前のまま、現在に至っているのではないのでしょうか。

 

 

ちなみに「いちごの日」は1月15日です!

 

 

いちご

 

「いい、いちご」の語呂合わせから決められたそうですよ!

 

1月5日ではないの?と思いますよね。

 

 

1月5日は受験で人生の新たなページをめくる

 

【15】歳の若者を応援する日だそうです!

 

 

 

いかがでしたか?

 

これから毎月22日は、会社帰りなどで寄り道をしてショートケーキを買って

 

帰ってみるのもいいかもしれないですね!!

 

 

ケーキ

 

 

それでは次回の更新もお楽しみに♪

 

 

 

通信販売部

 

情野

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る