たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

美味しく五月病を予防しましょう!

おしらせたまごレシピ新着ニュース 2018.05.01

 

皆様こんにちは!

通信販売部の吉田明日美です。

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

早いもので今日から5月ですね!!

ここ最近の米沢は、気温の変化が著しく春を通り越して夏のように暑い日もあれば、暖房をつけなくてはならないほど冷える日もあります。

このような気温変化で体調を崩してしまう人も多くいるようです。

また、これからの時期は「五月病」になる可能性もあります。

 

 

五月病とは、春の環境の変化などから憂鬱な気分になってしまう症状のことです。ちょうどゴールデンウィークを過ぎた頃に発症するケースが多いため、医学的な病名ではないものの五月病と呼ばれています。

五月病になると睡眠障害や免疫力の低下、頭痛、食欲不振、めまい、動悸などの身体症状の他にイライラする、何をするにも面倒くさくなる、周りのことへの興味・関心がなくなるなどの精神障害も怒ってしまうようです。

五月病

 

 

そんな五月病を予防するにはどうしたらよいのでしょうか?

五月病を解消するカギはセロトニンという物質にあり、この物質を分泌しやすくするためにも食事に気を配ることが必要なのだそうです。

セロトニンとは神経伝達物質のことで、精神を安定させる作用を持っています。

セロトニンが不足すると気分が落ち込む、不眠になるなどして、うつ病等につながるともいわれています。

 

 

このセロトニンを作り出すためにはトリプトファンという栄養素が必要です。

トリプトファンが豊富に含まれている食品として数の子やレバー、マグロやチーズ、納豆などのタンパク質があげられます。

タンパク質

もちろん、卵にも含まれています♪

今日は五月病を予防するにはもってこいの卵を使ったレシピをご紹介致します!!

 

 

「マグロとアボカドのタルタル」

タルタル

簡単にできて、ホームパーティーやちょっとしたおつまみにも最適です♪

 

■材料(5人分)

・マグロ(赤身)・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g

・アボカド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個

・紫玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個

・ミニトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5個

・卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

・レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

・オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

・塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

・万能ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

■作り方

①万能ネギは小口切り、紫玉ねぎはみじん切りにする。ミニトマトは4等分に切る。マグロとアボカドは同じ大きさの小さめの角切りにする。

②マグロと紫玉ねぎをボウルに入れ、塩胡椒をして混ぜたらレモン汁を加えて和える。

③卵黄とオリーブオイルを加え、少し粘りが出るまで和える。ミニトマトとアボカドを加え、さらに混ぜ合わせる。

④万能ねぎを散らして完成!

 

 

ささっと簡単にできる上に、おしゃれな一品です!

ぜひ、今晩のおつまみに作ってみてはいかがでしょうか?

美味しく五月病を予防しましょう!!

 

 

 

では、次回の記事もお楽しみに♪

 

 

通信販売部

吉田 明日美

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る