たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

2月16日は寒天の日!卵寒天を作ってみよう!

たまごレシピ新着ニュース 2017.02.16

いつもブログをご覧の皆様こんにちは!

山田ガーデンファーム通信販売部の石井です。

 

さて、本日2月16日は寒天の日です。

実は寒天の日は、2005年にNHKテレビ『ためしてガッテン』で

寒天が取り上げられたたことで大ブームになったことを記念した日となっているのです

 

卵寒天2

寒天の特徴といえば、食物繊維が豊富なことです!

100%海藻からできているので成分中のおよそ8割が食物繊維であり、カロリーはほぼゼロ!!

全食品の中で食物繊維量は寒天がNo.1なのです!

また、食物繊維の他にもミネラルが多く含まれています。

現代人に不足しがちなカルシウムや鉄分、リンなども含まれているのです!

 

そんな寒天と卵を組み合わせた「卵寒天」という料理があるのをご存知でしょうか?

 

卵寒天

実は、山形県庄内地方のお祭りでは定番料理として出されているのです。

寒天に砂糖と醤油と卵を溶いて固めた料理で、北陸などでは「べろべろ」「えびす」

などとも呼ばれています。

砂糖が入っており甘いのでおやつ感覚で食べられる方が多いようです。

 

そこでお家でも簡単に作れる卵寒天レシピをご紹介致します!

 

卵寒天3

<材料>

・棒寒天・・・・・・1本

・紅花たまご・・・・1個

・水・・・・・・・・300㏄

・砂糖・・・・・・・100g

・醤油・・・・・・・大さじ1と1/2

 

①寒天を水に浸し、柔らかくなったら鍋にちぎって入れる。

②①に水を入れ、火にかけ沸騰したら弱火にして5分くらい煮溶かす。

③砂糖を入れ溶けたら醤油を入れ、溶き卵を回し入れ火を止める。

④水で濡らしたタッパーに流し入れ粗熱を取る。

⑤冷蔵庫で冷やし、固まったら完成です☆

 

上手く作るポイントとしては

溶き卵を入れたときにあまりかき混ぜすぎないようにすることです!

見た目もきれいに見えるように群雲のようにちらしていきましょう。

 

おやつにはもちろん、ちょっとした夜食や付け合せなどにも

卵寒天はオススメです!

作り方も特別変わったことをしているわけではないので

ぜひ、皆様もお試しください☆

 

通信販売部 石井

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る