たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

8月31日は野菜の日!野菜と一緒にたまごを食べよう!!

たまご成分新着ニュース紅花たまごについて 2016.08.31

皆様、こんにちは!

あっという間に8月も終わりですね。

さて本日、8月31日は全国青果物商業協同組合連合会などが野菜についてもっと知ってもらうために

語呂合わせで「野菜の日」に制定しました。

野菜にはカルシウム・カリウム・ビタミンA・ビタミンC・などが含まれており、

これらの栄養素を摂取するために1日350gの野菜が必要と言われています。

また、ただ350gの野菜を食べるというわけでもなく、色の濃い「緑黄色野菜」を120g、

色の薄い淡色野菜を230gという目安もあります。

私は野菜を食べるとしたらお昼ご飯か夜ご飯のときに少量なので

1日350gの野菜を食べているようには思いません・・・!

皆様はいかがでしょうか?

 

野菜

野菜に含まれる栄養素(ビタミンA・C、カルシウム・カリウム・食物繊維など)は

私たちの体を丈夫に健康にしてくれる働きがあります。

野菜不足になると疲労感・ストレスが溜りやすく体に良くありません。

 

 

しかし最近は「野菜の値段が高い・下処理が面倒・食べづらい」などの理由で

野菜を食べない人が増えているようです。

毎日元気に過ごすためにもなるべくたくさんの野菜を食べたいものです。

一度に350gの野菜を食べようとすると大変ですが、

やはり規則正しく3食の食事の際に野菜を食べることが大切かもしれませんね!

また色とりどり、鮮やかな料理に仕上げることで食欲も進むと思います。

野菜2

そこで弊社のきれいなオレンジ色をした「紅花たまご」で野菜と一緒にお料理してみてはいかがでしょうか?

弊社の「紅花たまご」はオレンジ色をした「紅花」をエサとして使用しているので

黄身が鮮やかなオレンジ色をしています。

さらにたまごと生野菜を一緒に食べると「カロテノイド」という生活習慣病などの

予防効果がある成分をより多く摂取することが出来ます。

そのため、サラダなどでゆでたまごや温泉たまごを一緒に食べることは健康的にも良いのかもしれませんね!

野菜3

毎日ある程度の量の野菜を食べることは大変と思うかもしれませんが、

そんな時はぜひたまごと一緒に食べてみてください。

見た目も明るく鮮やかになり食欲も促進され、栄養もしっかり取ることができるでしょう。

栄養の宝庫と言われているたまごと野菜を食べて、健康で丈夫な体づくりをしていきましょう♪

 

高橋

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る