たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

「ル・マンの日」ブリュターニュ地方の名物をご紹介します!

たまごレシピ 2017.05.26

 

皆様こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は総務部・矢萩がお届け致します♪

 

さて、本日5月26日は「ル・マンの日」です。

 

1923年の5/26に自動車耐久レースの最高峰、ル・マン24時間耐久レースの第1回大会が、

フランス北西部の町“ル・マン”で開催されました。

 

 フランス

 

ル・マンには観光名所の“サンジュリアン大聖堂”などの歴史的建造物から

飲食店や喫茶店などが多く立ち並び観光客も多い地域のようです。

 

ちなみに、“サンジュリアン大聖堂”は12世紀に作られ、

フランス最古のステンドグラス「キリストの昇天」が有名な建物です。

当時の設置場所に現存する世界最古のステンドグラスなんだそうですよ!

大聖堂内にあるパイプオルガンも素晴らしく、

“サンジュリアン大聖堂”はフランスの文化遺産にも指定されています。

 

 大聖堂

出典:http://konotabi.com/FranceDrive2014/LeMansStJulien/top.html

 

先程ご紹介させて頂いた、モータースポーツの他にも

ル・マンはフランス国内で名物「リエット」で知られています。

リエットとはフランス料理のひとつで、豚肉などを香草や香辛料と共に長時間煮込み、

細かくほぐして混ぜ、ペースト状にしたものです。

豚肉を煮込んでペースト状にしたもので、バゲットに塗って食べるのが一般的な食べかたで、

もともとは保存食として作られているようです!

 

自宅で長時間豚肉を煮込むのはとても大変な作業ですので、

今回はゆで卵をのせたリエット風簡単レシピをご紹介させて頂きます。

 

 卵料理

<材料>

・紅花たまご…1コ

・サバ缶…1缶

・玉ねぎ…1/8コ

・クリームチーズ…10g

・マヨネーズ…小さじ1

・塩コショウ…少々

・にんにく…少々

・タイムなどの香辛料…少々

<作り方>

  1. サバ缶の水気を取り、ボウルに入れ細かく潰す。
  2. みじん切りにした玉ねぎを軽く塩もみして水気を絞ったものをボウルに入れる。
  3. ボウルにクリームチーズと塩コショウ・香辛料を入れ、味をつける。
  4. 器に詰めてバゲットを添えて完成!!
  5. バゲットに茹で卵と一緒にのせて味わってみて下さい。

 

ゆで卵のせリエットは見た目も鮮やかになるのでおススメです!

お好みでチーズやトマトを飾っても良いのではないでしょうか?

 

パーティーなどの前菜にもピッタリなので試してみて下さい(*^^*)

 

 

では、次回の更新もお楽しみに♪

 

総務部・矢萩

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る