たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

ご家庭で余った卵白活用術

たまご 2018.10.25

 

いつもスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

初めてご覧になられる皆様はじめまして。

たまごやのスイーツ&カフェ ウフウフガーデン 店長の高橋です。

 

朝と夜はすっかり冷え込む毎日が続いておりますね。

毎朝布団から出るのが辛いです(^-^;

 

さて、本日はご家庭で余ってしまい捨ててしまいがちの「卵白」の活用方法をお教えいたします。

「卵白」はお菓子作りでは欠かせない食材の一つです。

本日はその卵白を使ったとってもシンプルで簡単なメレンゲクッキーの作り方をご紹介いたします。

z

材料はとてもシンプル!

卵白 100g

砂糖  50g

これだけです!(笑)

 

作り方も簡単!

1 清潔なボウルに卵白を入れ、電動のハンドミキサーで泡立てます。

2 1の中に砂糖を何回かに分けて入れ、ピンと角が立つまで泡立てます。

3 2を絞り袋に入れ、クッキングシートの上にお好みの形に絞ります。

4 110度のオーブンで30分~35分焼きます。

5 加熱し終わったら少し余熱を通し、冷めたらクッキングシートから剥がして完成です。

  ※熱い状態でクッキングシートから剥がそうとすると、まだ乾燥しておらずべたついて剥がしにくいのでしっかり冷えるまで待ちましょう!

 

生地を絞る時の形は何でも大丈夫なので動物の形やハート形でも可愛いと思います。

この季節、温かいコーヒーにとってもよく合う焼き菓子です!

是非、ご自宅で作ってみてください!(^^)!

 

ちなみに卵黄と卵白の間にくっついている「カラザ」にも栄養がたっぷり含まれているんです。

file

たまごを使う際にはよく取り除かれることが多いのですが、「カラザ」は卵白の一部で中にはミネラルやビタミンB群、シアル酸が含まれています。

シアル酸とは、免疫力を高めてウイルスや細菌を防ぐ働きを持った栄養成分のことです。

インフルエンザの予防効果が期待できるほど有効成分ですので、たまごを使用する際には取り除かず、一緒に食べることをお勧めいたします!(^^♪

 

前回ご紹介しました、たまごの殻にもたくさんの活用方法があり、捨てるとこなしのたまごを無駄なく使っていただければ嬉しいです!(^^)!

 

次回は、今年のウフウフガーデンのクリスマスケーキのご紹介をしたいと思っております。

今回は昨年と少し違い、よりたまご屋らしいクリスマスケーキとなっております(^^♪

スタッフブログをご覧の皆様にだけ、一足先にご紹介いたします!

 

それでは次回もお楽しみに。

 

 

たまごやのスイーツ&カフェ ウフウフガーデン

店長 高橋

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る