たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

カキフライの日!カキフライを卵とじでさらに美味しく

たまごレシピ 2018.11.21

 

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、こんにちは!

はじめてブログをご覧いただいている皆様、はじめまして!

山田ガーデンファームの生田と申します。

 

本日11月21日はカキフライの日!

11月は牡蠣がおいしくなる時期であることから、21日は「フ(2)ライ(1)」の語呂合せから決まったそうです。

 1

牡蠣は「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価が高く、朝夕の気温の変化で体調を崩しやすいこの時期にピッタリの食材です!

カキと言えばカキフライ!衣はサクサク、中身はジューシーのカキフライは定番中の定番ですよね。

 

今回は【カキフライの日!カキフライを卵とじでさらに美味しく】と題し、11月21日のカキフライの日を記念しておすすめのカキフライのレシピをご紹介します。

少しのアレンジで更に美味しくお召し上がり頂けます。

カキフライの卵とじはお米と相性抜群!ご飯にのせてそのままかきこみたくなるような味です。

 

 2

【材料】

・カキフライ……10個

・片栗粉……大さじ2

・小麦粉……適量

・パン粉……適量

・揚げ油……適量

・玉ねぎ……1個

・紅花たまご……4個

・水……200ml

・めんつゆ……大さじ2

・ミリン……大さじ1

・酒……大さじ1

 

【調理方法】

①牡蠣はザルに入れ、軽く水洗いした後に、片栗粉大さじ2を振り、よく揉み洗いする。

 

②流水でよく洗い流し、汚れとヌメりを取る。

 

③キッチンペーパーの上に重ならない様に並べて、上にもキッチンペーパーを被せ10分程置き、余計な水分を取る。

 

④小麦粉、溶き卵、パン粉の順番に衣をつける。

 

⑤170〜180度の油で3分程、揚げてキッチンペーパーの上で油を切る。→カキフライ完成

 

⑥玉ねぎを薄切りにする

 

⑦フライパンに玉ねぎと調味料と水を入れて煮る

 

⑧玉ねぎがやわらかくなるまで煮て、カキフライを入れ、卵をとき回し入れる。

 

 

 

【美味しく作るポイント】

・牡蠣から水分が出ないよう、④と⑤の作業は手早く、一気に行うのがコツ!!

・牡蠣を揚げる際は水分をよく切り、高めの温度で揚げましょう!

・玉ねぎは多目に入れた方がおいしいです!

 

 

今回は【カキフライの日!カキフライを卵とじでさらに美味しく】と題し、11月21日のカキフライの日を記念しておすすめのカキフライのレシピをご紹介しました。

カキフライでは飽きてしまった方、カキフライを多く作りすぎてしまった方にオススメのレシピです。

ぜひ、お試しくださいませ。

 

 次回の更新もお楽しみ♪

 

山田ガーデンファーム 生田

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る