たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

今が旬!さつまいもとたまごでダイエット!!

たまごレシピ美容 2016.10.07

 

 

いつもブログをご覧になっている皆さま、こんにちは。

初めてご覧になっている皆さま、初めまして。

総務部の米野と申します。

 

 

10月に入り、朝晩は冷え込んで参りましたが、日中は過ごしやすい季節となりました!

所々稲刈りを始めている農家さんをよく見かけるようになりました(*^_^*)

“食欲の秋”ということで、今年も新米を食べるのが楽しみです♪

 

 

また、今が最も旬な野菜で有名なのが『さつまいも』。

index010

 

 

最近、さつまいもはダイエットに最適な野菜として話題になっています!!

 

さつまいもは150gで195kcalとそんなに低カロリーな食材というわけではありませんが、

ご飯のカロリーは150gで252kcalなので同じ炭水化物でもさつまいもの方がカロリーは低いのです!!

 

また、ビタミンCはりんごの約5倍含まれており、むくみを排出するために必要不可欠な

栄養素のカリウムもたくさん含まれています。

カルシウムや食物繊維も豊富で、便秘解消にも効果的です!

よくさつまいもの皮などは剥いて捨てがちですが、さつまいもの皮にはポリフェノールも含まれ、

脂肪の燃焼を促進したり、糖の吸収を抑えたりするので美容と健康には最適な食材なのです(^_^)v

 

 

さつまいものダイエットには5つのポイントがあります!!

①昼or夜の主食をさつまいもにする。

さつまいもを蒸すか焼くかシンプルに調理して食べましょう!味付けに塩やオリーブオイルがオススメ。

少量の油はお通じを良くしてくれます(^^)/

 

②生野菜も食べる。

さつまいもには酵素がないため、生野菜がオススメ。

野菜の量はさつまいもと同じ量を目安に食べて下さい!!

 

③主食は玄米ご飯or雑穀米に変える。

主食は血糖値をゆっくりあげてくれる玄米や雑穀米をお召し上がりください。

1食に食べる量は100~150gがベスト!

 

④水分補給をしっかりとする。

食物繊維が豊富なさつまいもを食べても水分不足では腸の中で便が固まってしまいます。

1日1.5ℓを目安に水を飲みましょう!!

 

⑤タンパク質をしっかり摂る。

さつまいもだけでは、タンパク質が不足がちになり、筋肉が衰えたり、代謝が悪くなったりして痩せにくい体になります…。

良質なタンパク質が豊富なたまごをさつまいもと同じ量を食べましょう!!

 

 

さつまいもとたまごを使った簡単レシピもご紹介させて頂きます(^^)/

 

☆さつまいもとたまごのほくほくサラダ

745ea77289c5d10333d8215902605a9c

 

<材料>

・さつまいも…150g

・たまご………2個

・白ごま………適量

・マヨネーズ…大さじ1

・醤油…………大さじ1/2

・酢……………大さじ1

 

 

①たまごはゆでたまごにし、さつまいもは食べやすいサイズに切って茹でます。

白ごまはあらかじめ擦っておきます。

②マヨネーズ、醤油、酢を入れよく混ぜます。

③茹でたさつまいもに②を入れ、味を馴染ませ、擦った白ごまを入れます。

④ゆでたまごを手でちぎり③に入れ、よく混ぜ合わせれば完成♪

 

 

ダイエット効果を高めるには、適度な運動も大切です。筋トレやウォーキングも無理のない範囲で

ぜひ続けてみて下さい!!

 img_0

 

 

さつまいもとたまごで、栄養バランスよく、またさつまいもは腹持ちがいいので空腹知らずで

無理のないダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

 

では、次回の更新もお楽しみに(^^)/

 

 

総務部 米野

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る