たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

明太子の日!明太子カルボナーラうどんを作ろう

たまごレシピ 2019.01.10

 

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、こんにちは!

はじめてブログをご覧いただいている皆様、はじめまして!

山田ガーデンファームの生田と申します。

 

本日、1月10日は明太子の日です。

 

明太子の日は、福岡の辛子明太子メーカーふくやが制定しました。

ふくやは1949年1月10日に初めて明太子を販売したのですが、これが日本初だったことから、販売日を「明太子の日」として記念日に制定したそうです。

 

 2

 

今回は、1月10日の「明太子の日」を記念して【明太子の日!明太子カルボナーラうどんを作ろう】と題し、紅花たまごと明太子を使ったパスタをご紹介します。

牛乳にバター、めんつゆで作るカルボナーラ風うどんつゆに、卵黄と明太子マヨネーズをトッピングしています。

10分で簡単に手早く出来上がり、寒い冬にぴったりのあったかレシピです。

 

1

 

【材料(1人分)】

・紅花たまごの卵黄・・・1個

・明太子・・・・・・・・20g

・うどん・・・・・・・・1玉

・マヨネーズ・・・・・・小さじ1~2

・牛乳・・・・・・・・・100ml

・バター・・・・・・・・5g

・めんつゆ・・・・・・・小さじ2~大さじ1

・万能ねぎ・・・・・・・適量

 

 

①明太子マヨネーズを作る

・スプーンを使い、明太子を皮からこそげ取る。

・マヨネーズ小さじ1~2を加え、よく混ぜる。

 

②材料の下準備

・万能ねぎを小口切りにする。卵を白身と黄身に分け、卵黄を用意する。

・うどんを茹で始める。

 

③鍋にバターを入れる。

溶けたバターと牛乳、めんつゆを混ぜ合わせる。

 

④カルボナーラ風うどんつゆを作る

・鍋にバターを入れ、ごく弱火で溶かす。

・バターが溶けてきたら牛乳とめんつゆを加えて温める。

 

⑤盛り付ける

器に茹で上がったうどんを盛り付け、うどんつゆを注ぎ、卵黄と明太子マヨネーズ、万能ねぎをトッピングする。

 

 

◎美味しく作るレシピのポイント!!

・うどんつゆを作る際は。火加減は弱火で沸騰させず、ホットミルクを作るように温めましょう。

・牛乳とめんつゆの相性もいいですよ!

・お好みで粗挽き胡椒やパルメザンチーズをたっぷりとふりかけると、よりおいしくお召し上がり頂けます!

 

 

今回は、【明太子の日!明太子カルボナーラうどんを作ろう】と題し、紅花たまごと明太子を使ったパスタをご紹介しました!

簡単に彩りも鮮やかな美味しいうどんが出来上がります。

 

ぜひ、お試しくださいませ。

次回の更新もお楽しみ♪

 

山田ガーデンファーム 生田

 

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る