たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

本日は敬老の日!贈り物にufu uhu gardenのカステラはいかがですか?

たまごレシピ紅花たまごについて 2016.09.19

 

 

いつもブログをご覧になっている皆さま、こんにちは。

初めてご覧になっている皆さま、初めまして。

総務部の米野と申します。

 

 

9月中旬に入り、すっかり秋空ですね(*^_^*)♪

朝起きると少し肌寒く、なかなかベットから出られなくなります(笑)

 

 

さて、本日は敬老の日です!!

日頃の感謝の気持ちを込め、外にご飯を食べに行ったり、贈り物などしたりしますが、

もう皆さまは決まっていらっしゃいますか??

 gatag-00000812

 

 

もともと敬老の日は、兵庫県多可郡野間谷村で行われた敬老行事の「としよりの日」が始まりとされています。

「老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」と、

農作業が落ち着いている時期で気候も良い9月15日を「としよりの日」と定めて開いたものです。

 

そして、兵庫県全体から全国へとこの慣習が広まり、発祥地の兵庫県多可郡野間谷村では、

国に対して「こどもの日や成人の日があるのに敬老の日がないのはおかしい」と声を上げ、

1965年に「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」として

9月15日を“敬老の日”とする国民の祝日が制定されたのです!!

(2003年以降9月の第3月曜日に日付が変更。2001年に「祝日法改正」が行われたことがきっかけで、

いわゆる「ハッピーマンデー制度」の実施に伴うもの)

 

 

海外でも敬老の日に近い祝日「祖父母の日」があります。

どの国でも孫から祖父母へ日頃言えない「おめでとう」を伝え、お祝いをすることでとても素敵な時間を

過ごせますよね(*^_^*)

 

 

敬老の日で贈り物の定番といえば、「お花」や「カステラ」などがあります。

 

カステラを贈る理由としては、はっきりとした根拠ではありませんが、

ポルトガルから日本に伝わったカステラの別名に「加寿天以」や「角寺鉄異老」などという名前が

使われており、「寿」「老」などという字が関係していることから縁起の良い贈り物として、

慣れ親しまれたのではないかと言われています。

 

カステラには、たまごやはちみつなどたっぷり使用されているため健康食品でもあり、

柔らかく食べやすいので贈り物にはぴったりなのかもしれません!

 

弊社でも直営カフェufu uhu gardenで紅花たまごをたっぷり使用したカステラをご用意しております!!

朝採り新鮮な紅花たまごと厳選された小麦粉、砂糖で1つ1つ丁寧に焼き上げており、

紅花たまご特有の鮮やかな黄色やコクのある味わいをご堪能頂けます!!

ふわふわとした食感がたまらなく、喜ばれること間違いなしです!!

 

ぜひ敬老の日の贈り物としてufu uhu gardenのカステラはいかがでしょうか?

 

%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a9 

 

では、次回の更新もお楽しみに(^^)/

 

総務部 米野

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る