たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

お米の日♪簡単!絶品!肉あんかけチャーハンを作ろう

たまごレシピ商品紹介 2019.05.18

 

 

いつもブログをご覧いただいている皆様、こんにちは!

はじめてブログをご覧いただいている皆様、はじめまして!

山田ガーデンファームの生田と申します。

 

毎月18日は【お米の日】です!

「米」の字を分解すると「八十八」になることから制定されました。

 

今回は毎月18日の【お米の日】を記念して、紅花たまごとお米を使ったレシピを【お米の日♪簡単!絶品!肉あんかけチャーハンを作ろう】と題しご紹介します。

ガツンと満足感が得られるあんかけチャーハンのレシピです!

ぜひお試しください!

 

 4

 

【材料】

・紅花たまご・・・・・・2個

・白米・・・・・・・・・1.5合

・中華だし・・・・・・・小さじ2

・塩コショウ・・・・・・少々

 

■あんかけ

・ひき肉・・・・・・・・200g

・ニラ・・・・・・・・・1/2束~

・にんにく・・・・・・・1かけ

・生姜(チューブ)・・・・大さじ2

・水・・・・・・・・・・200ml

・中華だし・・・・・・・小さじ2

・塩コショウ・・・・・・少々

・醤油・・・・・・・・・大さじ1

・酒・・・・・・・・・・大さじ1

・オイスターソース・・・大さじ1

・片栗粉・・・・・・・・大さじ2

 

 

 

【材料】

①あんを作る。ニラは細かめのざく切り。鍋に、油とニンニク、ショウガを熱し、ひき肉を炒める。肉の色が変わったら、ニラを入れる。

②少し炒めたら、水、ウェイパー、醤油、酒、オイスターソース、を加え、ひと煮立ちさせる。弱火にして、水溶き片栗粉でとろみを。

③大き目のボウルに卵、ウェイパー、塩コショウを入れ、混ぜる。そこに白米を入れ、しゃもじで全体が黄色くなるまでざっくり混ぜる

④フライパンに油をしき、強火で熱し、3を入れてパラっとするまで炒める。皿にチャーハンを盛り、温めたあんをかけて完成!

 

 

 

◎ポイント!

覚えているとお得なチャーハンをパラパラに作る3つのコツもご紹介します!

 3

①卵液とごはんを混ぜてから炒める

②炊き立てのごはんを使用する

→ご飯は保温時間が長かったり、しゃもじで何度も混ぜることで、表面が崩れて粘りも出やすくなります。そういった粘りの出やすい、くっつきやすいご飯ではパラパラのチャーハンはできません!

③油の替わりにマヨネーズで炒める

→マヨネーズ中の卵黄と乳化された植物油が、ご飯の一粒一粒をコーティングするため、パラッと仕上がります。さらにコクもアップして、おいしくなります。

 2

 

 

今回は毎月18日の【お米の日】を記念して、紅花たまごとお米を使ったレシピを【お米の日♪簡単!絶品!肉あんかけチャーハンを作ろう】と題し、ご紹介しました。

次回の更新もお楽しみに!

 

山田ガーデンファーム 生田

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る