たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

プレミアムたまごで健康レシピ

こだわりの生産管理たまごレシピ 2019.01.23

 

いつもスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

初めてご覧になられる皆様はじめまして。

たまごやのスイーツ&カフェ ウフウフガーデン 店長の高橋です。

 

最近、風邪が流行っており、インフルエンザも怖い季節となりました。

皆様も体調は崩されていませんか?

朝晩は非常に冷え込み、体調管理も一層気を付けなければなりません。

生活習慣の乱れも体調不良になる原因の一つです。

 

現在の日本では健康志向の方が増えており、健康食材や健康レシピなど

健康に関する情報を目にしない日は無いくらいの健康ブームですね。

 

そこで本日はウフウフガーデン自慢の「プレミアムたまご」を使ったシンプルな健康レシピ「酢卵」をご紹介いたします。

 

材料はとてもシンプル

「プレミアム生たまご」と「酢」のみ!

IMG_0701

 

作り方もとても簡単!

  • プレミアム生たまごを画像のような容器に入れ、たまごがしっかり浸かるぐらいのまでの酢を入れてラップをかけて密封する。
  • そのまま冷蔵庫で2~3日寝かせる

※2~3日すると、殻が酢の酸で溶けて柔らかくなりますので、箸などでその殻をきれいに取り除き、かき混ぜたら完成です。

 

出来上がった酢卵は、そのまま飲むか、水で薄めて飲みます。

スプーン大匙3杯くらいが、1日の適量と言われております。

 

ですがさすがに臭いがきつい上に味もそこまでおいしいと感じるものでは無いという方には、ドレッシングにして野菜にかけたりして食べるとさらに効果的になります。

IMG_0700

「プレミアムたまご」は自社直営農場「山田ガーデンファーム」で育てた、こだわりのたまごですので、他のたまごと比べると、生臭みが少なく、濃厚で旨味がとても感じられるかと思います。

purupuru

 

たまごの殻には、中身よりもカルシウムが多く含まれているため、

たまごを殻ごと酢に浸けると、酢に含まれる成分が、たまごのほとんどの栄養を溶かしだし、

出来上がった「酢卵」にオリーブオイルと塩を適量混ぜて作る洋風ドレッシングは

「美味しくて健康的」な一石二鳥のドレッシングになります。

 

実は本日1月23日は「一無、二少、三多の日」と言い

「一無」は禁煙、「二少」は少食と少酒、「三多」は多動(体を動かすこと)と多休(しっかり休養する)と多接(多くの人、事、物に接する生活)を表しております。

より多くの人に実践してもらい、健康長寿に役立ててもらうことが目的で

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会が2016年に制定しました。

つまり、「暴飲暴食をせず、酒・たまごは控え、しっかり働いて、しっかり休み、多くの人と触れ合い、接すること」が大事という事ですね( ^^)

分かっていてもできないことが多いのが辛い所ですが・・・(笑)

 

皆様も是非、健康を意識して「酢卵」も作ってみてください!

簡単に作れますので、ちょっとした空き時間に漬け込んでおくことができるのもgoodです!

 

それでは次回もお楽しみに。

 

たまごやのスイーツ&カフェ ウフウフガーデン

店長 高橋

 

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る