たまごやのリッツカールトンをめざして 山田ガーデンファクトリー

0120-22-0505

スタッフブログ

捨てる前に試してほしい!卵の殻の再利用法

たまご 2018.10.15

 

いつもスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

初めてご覧になられる皆様はじめまして。

たまごやのスイーツ&カフェ ウフウフガーデン 店長の高橋です。

 

今月は雨の日が多く、気温も急激に下がり一気に冬が近づいてきた気がします。

ウフウフガーデンでは雨の日にご来店された方には、レジにて、足元の悪い中ご来店いただきありがとうございます!の感謝の意を込めて、ありがとうたまご「ありたま」(生卵2ケ)を配らせていただいております。

また、ウフウフファームでは雨の日サービスとして店内でのお会計を10%割引をさせていただいております。

皆様、雨の日でも是非、ウフウフガーデン、ウフウフファームに足をお運びください!

 

さて本日は普段は捨ててしまうたまごの殻を利用したリサイクル術をお教えいたします。

無題

■家庭菜園やガーデニングの肥料として

b

たまごの殻にはカルシウムが多く含まれているので家庭菜園で使われる肥料としては非常に向いています。

殻をきれいに洗ってしっかりと乾燥させてから細かく砕いて家庭菜園用のプランターの土などと一緒に混ぜて野菜を育ててみると仏に育てるよりも元気に育ちます!

 

■食器や布製品の汚れ落としに

d

鍋でお湯を沸かして、たまごの殻を細かく砕いたものとふきんを入れて、ぐつぐつと煮るとふきんが綺麗になります。

洗濯物のひどい汚れも卵の殻と一緒に30分~40分ほど煮た後にいつも通りに洗濯機にかけると汚れがよく落ちます。

※殻をあまり細かくしすぎると洗濯物に殻がくっついてしまうので注意が必要です。

口の狭いビンや水筒、徳利なども卵の殻を細かく砕いて少なめの水を入れてシャカシャカと振ると汚れが綺麗に落ちます。

 

■ぬか漬け作りに使うとおいしさアップに

a

ぬか漬けを作る際に細かく砕いた卵の殻を一緒に入れると、ぬか独特の酸味を和らげてくれ、美味しくしてくれます。

 

■揚げ物に使った後の油も綺麗に

c

繰り返し使って黒ずんできた揚げ油に、軽くつぶした卵の殻を少量入れると、炭粒子が吸収されて油が綺麗になります。

 

いかがでしたでしょうか。

普段は捨ててしまう卵の殻には、こんなにも活用方法があるのです。

もはや、たまごは捨てるところがありませんね!(^^)!

気になるものがあれば是非ご活用下さい!

 

それでは次回もお楽しみに。

 

たまごやのスイーツ&カフェ ウフウフガーデン

店長 高橋

商品一覧
  • 産地直送紅花たまご
  • たまご家さんのカレー
  • おいしい山形のお米
  • 山形の特産品
  • スイーツ果物

通販カタログを見る

ページトップへ戻る